1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度6月一覧
  5. コンビニオーナーヒアリングに向けた意向調査を実施します

コンビニオーナーヒアリングに向けた意向調査を実施します

2019年6月28日

「新たなコンビニのあり方検討会」の開催と並行して、実態把握の観点からコンビニオーナーヒアリングや本部ヒアリング、従業員、コンビニユーザーへの調査を実施します。
コンビニオーナーヒアリング調査の実施に向けて、本年7月8日より、全国のコンビニオーナーに対してヒアリングへの参加に関する意向調査を開始します。意向調査の回答期限は、本年7月26日です。

1.調査目的

コンビニは地域社会において多様な役割を期待される存在となっています。他方、人手不足の深刻化など、コンビニの成長を支えてきた環境は大きく変化しており、持続可能性の観点から、コンビニのあり方の再検討が求められています。
このため、コンビニが社会的期待に応えつつ持続可能な成長を実現するために、今日的課題と今後の方向性を検討する「新たなコンビニのあり方検討会」を本日(6月28日)開催しました。そして、本検討会と並行して、実態把握の観点から、コンビニオーナーヒアリングや本部ヒアリング、従業員、コンビニユーザーへの調査を実施します。
本意向調査は、ヒアリングの実施に向けて、コンビニオーナーに対してヒアリング参加の意向を調査するものです。

2.コンビニオーナーヒアリングの進め方

コンビニオーナーヒアリングは、(一社)日本フランチャイズチェーン協会加盟のコンビニ大手8社に加盟するオーナーに対して希望を募り、全国8都市で合計120名のオーナーを対象とし、検討会委員の同席の下で実施します。
ヒアリングの実施に当たっては、まずは対象となる全国のコンビニ加盟店舗に、事務局より意向調査を郵送し、参加希望するオーナーを募集します。応募者多数の場合は抽選を行い、ヒアリング参加者を決定します。
①ヒアリング参加者及び、②ヒアリングには参加を希望しないが、アンケートを通じての意見提出を希望した方、または、③ヒアリングへの参加を希望したが落選してしまった方で、アンケートを通じての意見提出を希望した方には、事務局からアンケートを郵送します。②、③の方々からは、9月中旬までにアンケートに対する回答を文書で提出いただくことで、意見提出を希望されるすべてのオーナーからご意見を伺います。
意向調査やアンケートの送付については、コンビニチェーン本部を経由せず、事務局がコンビニ店舗に直接郵送する予定です。
なお、オーナーヒアリング当日、参加者のご氏名は公表する予定ですが、ヒアリングにおける発言内容は個人が特定される形では公表いたしません。

3.今後のスケジュール

7/8~7/12 意向調査をオーナーに郵送
7/8~7/26 オーナーが意向調査に回答(※1)
7/29~8/2 ①の方にヒアリングの詳細を連絡
②、③の方にアンケート送付
8/21~9/17 コンビニオーナーヒアリング実施
9月中頃まで ②、③の方がアンケートに回答(※2)
※1:WEB上で回答いただく予定です。
※2:回答を記載した書面を事務局に郵送いただく予定です。

4.意向調査への回答に当たっての注意点など

① 意向調査は対象となるコンビニ店舗に直接事務局から郵送します。このため、複数店舗を経営されているオーナーには、複数の意向調査が届きますが、WEBによる回答はオーナー1人当たり1回となります。
② 回答期間は2019年7月8日(月曜日)~7月26日(金曜日)です。
③ 意向調査が届かない場合、意向調査を紛失した場合や、何かご不明なことがある場合には、以下の事務局までご連絡ください。

(株)野村総合研究所 社会システムコンサルティング部 内
次世代の消費・流通の在り方に関する調査係
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
TEL: 03-5877-7560 (受付時間 平日 10時00分~17時00分)
メール : jisedai-2019@nri.co.jpメールリンク

関連リンク

担当

商務・サービスグループ消費・流通政策課長 永井
担当者:滝澤、塩先、倉田
電 話:03-3501-1511(内線 4161~5)
03-3501-1708(直通)
03-3501-6204(FAX)