1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度7月一覧
  5. 発表団体、参加申込方法等 詳細が決定~「地方公共団体による空の移動革命に向けた構想発表会」を開催します~

発表団体、参加申込方法等 詳細が決定~「地方公共団体による空の移動革命に向けた構想発表会」を開催します~

2019年7月19日

同時発表:国土交通省

8月2日の発表会では、福島県、東京都、愛知県、三重県、大阪府の5都府県が空の移動革命に向けた構想を発表することとなりました。また、発表会開始前に、同じ会場において、福島県・三重県が主催する「空飛ぶクルマと空の移動革命の実現に関する福島県と三重県による協力協定締結式」が行われる予定です。

1.背景・趣旨

都市の渋滞を避けた通勤、通学や通園、離島や山間部での新しい移動手段、災害時の救急搬送や迅速な物資輸送などの構想に基づき、様々な分野の関係者が、「空飛ぶクルマ」の研究開発を始めています。
こうした構想を具体化し、日本における新しいサービスとして発展させていくためには、「民」の将来構想や技術開発の見通しをベースに、「官」が、民間の取組みを適時適切に支援し、社会に受容されるルール作りなどを整合的に進めていくことが重要です。
これまで「空の移動革命に向けた官民協議会」において議論を進め、昨年12月にロードマップをとりまとめました。
ロードマップに基づき制度等の議論を進めていくにあたり、地方公共団体と民間の事業者が連携し、具体的なサービスの提供を想定した実証実験を行うことが今後、必要不可欠となります。こうした動きを促進するため、意欲的に取組みを進めている地方公共団体(都道府県)による空の移動革命に向けた構想を発表する会を実施することで、日本における「空飛ぶクルマ」の実現を後押しします。
また、「地方公共団体による空の移動革命に向けた構想発表会」直前の17時より「空飛ぶクルマと空の移動革命の実現に関する福島県と三重県との協力協定締結式」が同会場にて開催されますので、こちらについても合わせてお知らせいたします。

2.開催概要

【地方公共団体による空の移動革命に向けた構想発表会】

主催

経済産業省、国土交通省

日時

令和元年8月2日(金曜日)17時30分~18時30分(開場時間:17時20分)

場所

虎ノ門ヒルズ4階ホールB

発表する地方公共団体

  1. 福島県
  2. 東京都
  3. 愛知県
  4. 三重県
  5. 大阪府

また、地方公共団体の発表の後に、民間事業者と地方公共団体の連携の促進を目的として、ネットワーキングの時間を1時間程度設ける予定です。

3. 関連情報

【空飛ぶクルマと空の移動革命の実現に関する福島県と三重県との協力協定締結式】

主催

福島県、三重県

日時

令和元年8月2日(金曜日)17時~17時30分(開場時間:16時15分)

場所

虎ノ門ヒルズ4階ホールB

詳細

以下のリンクに記載

なお、「空飛ぶクルマと空の移動革命の実現に関する福島県と三重県との協力協定締結式」では、両県知事の出席のほか、鈴木真二東京大学名誉教授、特任教授、 ㈱SkyDrive、テトラ・アビエーション㈱、Drone Fundによる、両県の取り組みへの期待についてのスピーチが予定されています。

4.登録方法

「地方公共団体による空の移動革命に向けた構想発表会」及び「空飛ぶクルマと空の移動革命の実現に関する福島県と三重県との協力協定締結式」のいずれについても、参加を希望される方は申し込みフォーム外部リンクからご登録ください。
(一度の登録でどちらも参加可能となります。)

※申し込みが定員を超えた際は、申し込みを締め切る場合がございますので、ご了承ください。

5. 取材等

会合は報道機関に限り、取材(傍聴・カメラ撮り)が可能です。当日の取材を希望される場合は、あらかじめメールで氏名、ご所属、連絡先(電話番号とメールアドレス)のご登録をお願いします(7月31日(水)17:00まで)。

【登録先】

経済産業省 空飛ぶクルマ担当:soramobi-media@meti.go.jpメールリンク
※このメールアドレスは取材の登録の受付の用途に限ります。
※会場の都合上、ご登録のない場合は入室できませんのでご容赦下さい。

会議資料につきましては以下の経済産業省のホームページにて会議当日の15時30分までに掲載します。

6. 参考資料

担当

製造産業局 総務課長 藤本
担当者:伊藤、庄野

電話:03-3501-1511(内線3641)
03-3501-1689(直通)
03-3501-6588(FAX)