1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度7月一覧
  5. 2020年ドバイ国際博覧会日本館への協賛(第1弾)が決定しました

2020年ドバイ国際博覧会日本館への協賛(第1弾)が決定しました

AGC株式会社、日本電信電話株式会社、三菱電機株式会社など10社

2019年7月29日

このたび、ドバイ国際博覧会日本館へ10社の協賛が決定しました。

1.協賛の決定について

このたび、以下10社の協賛が決定しました。

2.協賛社について

2019年7月29日現在、日本館へ協賛いただくことが決定しているのは下記の企業です。

AGCグループは、およそ30の国や地域でグローバルに事業を展開し、建築・自動車・ディスプレイ用ガラス、電子部材、化学品、セラミックスなど高機能材料の提供を通じて、世界中の人々の暮らしを支えています。

NTTグループは、日本電信電話株式会社(NTT)、子会社約920社及び関連会社約120社により構成され、移動通信事業、地域通信事業、長距離・国際通信事業及びデータ通信事業を主な事業内容としています。

1921年の創業以来、家電製品から人工衛星にいたるまで、さまざまな電気製品・ サービスを提供しています。三菱電機グループはコーポレートステートメント 「Changes for the Better」に基づき活力とゆとりある社会の実現に貢献します。

国際石油開発帝石(INPEX)は世界20数カ国で約70のプロジェクトを展開する日本最大の石油・天然ガス開発企業です。

ドバイ万博日本館では引き続き協賛社を募集しています。
詳細は下記問い合わせ先まで御連絡ください。

(参考1)ドバイ万博について

ドバイ万博は、中東およびアフリカ地域では登録博として初めての開催となる国際博覧会です。U.A.E.建国50周年を前に、2020年U.A.E.のドバイにおいて開催されます。

名称 

2020年ドバイ国際博覧会

会期 

 2020年10月20日〜2021年4月10日(173日間)

開催地

U.A.E. (アラブ首長国連邦)ドバイ

テーマ

「Connecting Minds, Creating the Future(心をつなぎ、未来を創る)」

サブテーマ

(1) Mobility (2) Opportunity (3) Sustainability

会場面積

438ha

出展者数

192カ国が参加表明済み

想定入場者

約2,500万人(見込み)

公式サイト

(参考2)日本館について

日本館は、「The Crosspoint for the Future Join. Sync. Act.(地球交差点 出会う・共感する・そして動き出す)」をテーマ(仮)に出展を行います。
今年8月26日にはドバイ万博会場内の日本館建設予定地において起工式を行う予定です。

担当

(本発表資料のお問合せ先)
商務・サービスグループ 博覧会推進室 企画調整官 東(あずま)
担当者:久保、山崎

電話:03-3501-1511(内線 4031~3)
03-3501-0289(直通)
03-3501-6203(FAX)