1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度8月一覧
  5. フィリピン環境天然資源省と鉱業分野に関する覚書に署名しました

フィリピン環境天然資源省と鉱業分野に関する覚書に署名しました

2019年8月19日

8月16日、レオネス環境天然資源副大臣の訪日に併せて、経済産業省(磯﨑副大臣)はフィリピン環境天然資源省(レオネス環境天然資源副大臣)と鉱業分野に関する覚書に署名しました。

1.覚書の目的

本覚書は、日本とフィリピン共和国の鉱業分野における協力推進を目的としており、本覚書に基づき協力事項の進捗確認のための官民合同会議を設置します。現時点での協力分野の概要は、次のとおりです。

2.協力分野の概要

  1. 探鉱、開発、操業に関する鉱業政策の改善

  2. 鉱物資源の需給や、環境保護、地域貢献を始めとする鉱山運営に関する諸事項などの情報共有

  3. 鉱業分野での安全確保

  4. 適切な環境影響評価

  5. 公正かつ適切なビジネス活動

  6. 投資家を引きつける投資環境の改善

今後、本枠組みを通じてフィリピン共和国鉱業分野の投資環境改善を促し、同分野の発展に貢献していきます。

担当

資源エネルギー庁 資源・燃料部
鉱物資源課長 大東
担当:大浦、伊藤

電話:03-3501-1511 (内線 9918)
03-3501-9918 (直通)
03-3501-8440 (FAX)