1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度8月一覧
  5. 令和元年8月の前線による被害・対応状況について(8月28日(水)15時時点)

令和元年8月の前線による被害・対応状況について(8月28日(水)15時時点)

2019年8月28日

経済産業省関連の被害状況は、現時点で把握している限りでは以下のとおりとなります。
Twitter「経済産業省@meti_NIPPON」でも、最新状況を発信しています。

1.電力

九州電力 約100戸

佐賀県 約80戸
長崎県 約20戸
※停電の主な原因は、風雨による配電設備の故障によるもの
※九州電力はツイッターによる情報発信を実施

・原子力施設への影響なし

2.都市ガス

現時点で被害情報なし

3.高圧ガス・火薬類

現時点で被害情報なし

4.製油所・油槽所

現時点で被害情報なし

5.SS

冠水により、佐賀県で2ヵ所のSSの営業停止を確認。その他のSSについても引き続き情報収集中。

6.LPガス備蓄基地、充填所

現時点で被害情報なし

7.工業用水

被害情報収集中

8.工場等の被害状況

佐賀の工場において、大雨により工場が浸水し機械から油流出(被害情報収集中)。また、一部工場でライン稼働を停止。

9.コンビニ・スーパー

佐賀県・福岡県の一部店舗で一時営業停止中。

【経済産業省の対応】

5:45 災害連絡室設置

6:00 情報収集開始

担当

大臣官房 広報室長 野澤
太刀川、藤井、内田

電話:03-3501-1511(内線 2276)
03-3501-2857(直通)
03-3501-6942(FAX)