1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度8月一覧
  5. 世耕経済産業大臣が第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に出席しました

世耕経済産業大臣が第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に出席しました

2019年8月30日

8月29日(木曜日)、世耕経済産業大臣が第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に出席しました。世耕大臣はTICAD7全体会合及び併催イベント「日本・アフリカビジネスフォーラム&EXPO」へ出席し、日本企業のアフリカ進出支援の強化を表明しました。またアフリカ各国の首脳及び閣僚と会談を行い、二国間のビジネス関係強化に向け意見交換を行いました。

1.TICAD7全体会合3 「官民ビジネス対話」セッションへの参加

世耕大臣はTICAD7 全体会合3 「官民ビジネス対話」セッションへ出席し、スピーチを行いました。世耕大臣はスピーチの中で、「アフリカビジネス協議会」を通じた日本企業によるアフリカ進出支援の現状について述べるとともに、4つの柱(別添参照)に基づく経済産業省の取組を紹介し、取組のさらなる強化を表明しました。

2.「日本・アフリカビジネスフォーラム&EXPO」への参加

TICAD7公式併催イベントである「日本・アフリカビジネスフォーラム&EXPO」に世耕大臣が参加し、MOUセレモニーの冒頭でスピーチを行いました。世耕大臣からは、MOUセレモニーで紹介される代表的な事例について紹介するとともに、日アフリカ間の具体的なビジネス案件を更に増やすべく、様々な施策を行っていくことを表明しました。

3.アフリカ各国の要人との会談

(1)コンゴ民主共和国・チセケディ大統領との会談

世耕大臣は、将来的な鉱物資源分野における投資に向けて、コンゴ民主共和国の投資環境に対する日本企業の理解をより深めることの重要性について述べるとともに、JOGMEC等を通じた協力を一層推進することを表明しました。これに対し、チセケディ大統領からは、JOGMECがこれまで進めてきた関係強化の取組に対して謝意が表明されました。また、投資環境の改善に向けた具体的な取組が紹介され、鉱物資源分野に加え、産業育成等に対する日本企業の支援に期待が示されました。

(2)エジプト・エルシーシ大統領との会談

世耕大臣から日本企業に対するエジプトの支援に謝意を表明するとともに、さらなるビジネスの活性化のため継続的な支援を要請しました。エルシーシ大統領からは、日本企業によるエジプトへの更なる投資拡大に関する期待が表明されました。

(3)南アフリカ・パテル貿易大臣との会談

世耕大臣は、「日アフリカ官民経済フォーラム」を契機とした両国の経済関係の深化を歓迎するとともに、さらなるビジネス環境改善に向け、日本として協力していくことを表明しました。また、パテル大臣と製造業の強化等日本との経済関係強化に向けた様々な論点について意見交換を行いました。またラマポーザ大統領とも短時間の意見交換を行い、同大統領からは石炭火力に係る日本のクリーンテクノロジーも活用した両国間の協力推進に対する期待が述べられました。

(4)ガーナ・アクフォ=アド大統領との会談

世耕大臣は会談に先立ち、ジェトロのガーナ事務所設立に関するMOU署名式に立ち会いました。会談においては世耕大臣から、二国間の経済関係強化の取組をさらに進めることを表明するとともに、アクフォ=アド大統領からは、ジェトロ事務所設立に関し謝意が述べられました。

関連資料

関連リンク

担当

通商政策局アフリカ室長 蓮沼
担当者: 鈴木、宮崎

電話:03-3501-1511(内線 3008~3010)
03-3501-2283(直通)
03-3501-5876(FAX)