1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度9月一覧
  5. 世耕経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣がロシア連邦に出張しました

世耕経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣がロシア連邦に出張しました

2019年9月6日

世耕経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣は9月4日(水曜日)から6日(金曜日)の日程で、ロシア(ウラジオストク)を訪問しました。日印首脳会談、日露首脳会談、日露ビジネスラウンドテーブル及び北極LNG2最終投資決定セレモニー等に出席した他、オレシュキン経済発展大臣、ノヴァク・エネルギー大臣、ニコラエフ・サハ共和国首長等と会談を行いました。

1.日露ビジネスラウンドテーブルへの出席(5日)

ロシアNIS貿易会及び露日ビジネスカウンシルの主催で開催された日露ビジネスラウンドテーブル(「海と陸の大動脈がもたらす新たな極東開発」)にオレシュキン経済発展大臣等と共に出席しました。会合冒頭の挨拶において世耕大臣から、北極海航路の発展やシベリア鉄道の利活用促進といった変化がもたらす、極東での新たなビジネスの可能性等につき述べました。

2.オレシュキン経済発展大臣兼対日貿易経済協力担当大統領特別代表との会談(5日)

同日に行われた日露首脳会談を前に、8項目の「協力プラン」の進捗を確認すると共に、個別プロジェクトが直面する課題等について議論しました。また、両大臣が同日に署名した「第四次産業革命関連ハイテク分野における協力に関する覚書」及び「ロシアにおける生産性向上モデル工場創設のための相互理解に関する覚書」の交換を行うとともに、両大臣立ち会いの下、西部ガス株式会社とノヴァテク社が署名した「合弁会社設立に向けて協議を開始するための基本合意書」の交換が行われました。

3.北極LNG2最終投資決定セレモニーへの出席(5日)

三井物産株式会社及び独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が出資参画する北極LNG2プロジェクトの最終投資決定を記念するセレモニーに、ノヴァク・エネルギー大臣とともに出席しました。挨拶において世耕大臣からは、同プロジェクトが日露協力の象徴的案件であるとともに、北極海航路という新たなLNG供給ルートを開拓し、アジア市場へのアクセスを可能とする極めて意義深いプロジェクトである旨述べました。

4.ノヴァク・エネルギー大臣とのバイ会談(5日)

ノヴァク・エネルギー大臣との間で、両国のエネルギー分野での協力が驚異的なスピードで進んでいることについて、互いに謝意を述べるとともに、炭化水素、原子力、再エネ・省エネの各分野での具体的な協力案件の進捗を確認し、今後の更なる推進について一致しました。

5.エチレン及びポリエチレンプラントの工事管理サポート契約の署名式(5日)

ノヴァク大臣とともに、東洋エンジニアリング株式会社とイルクーツク石油による、イルクーツク州ウスチ・クートのエチレン及びポリエチレンプラントの工事管理サポート契約の署名式に参加し、契約締結を歓迎しました。

6.ニコラエフ・サハ共和国首長との会談(5日)

サハ共和国において進展中のエネルギー、インフラ、農業関係等のプロジェクトについて意見を交わすとともに、日本とサハ共和国との更なる経済関係強化に向けて連携していくことを確認しました。

担当

通商政策局 欧州課長 靏田
ロシア・中央アジア・コーカサス室
担当:班
電話:03-3501-2838(直通)
         03-3580-5880(FAX)