1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度9月一覧
  5. 今年も福島県における知財活用を応援します!

今年も福島県における知財活用を応援します!

2019年9月12日

特許庁は、昨年度に引き続き、福島県内の各地域において「福島知財活用プロジェクト アイデア・技術をビジネスにつなげよう!」と題したイベントを開催します。開催地域は「南相馬」、「会津若松」、「白河」、「郡山」の4か所。本イベントでは、地域ごとのテーマで知財をビジネスに活かす実践的な方法を御紹介しながら、中小企業等の経営者・知財担当者、学生、若手起業家の皆さんや、支援機関の支援者等の方々と共に、今できる知財の活用方法やそのポイントを一緒に考えます。

1. 開催趣旨

震災から8年以上が経過し、企業立地が進み、産総研・福島再生可能エネルギー研究所の開所や、福島イノベーション・コースト構想への取組が行われ、知的財産(知財)が生まれる環境整備が進んでいる福島で、参加者の皆様に知財をビジネスのツールとして活用していただくことを目指します。

2. 開催概要 

※最新情報は、随時公式サイトでお知らせします。

昨年度は、知財を意識し、活用していくことの重要性を御紹介させていただきました。今年度は、例えば南相馬ではロボット、会津若松では伝統産業やITを取り上げるなど、地域ごとにテーマを設定し、具体的に知財の活用方法を御紹介します。また、ワークショップでは、参加者に即した具体的な事例を取上げて、個々の実情に応じた知財活用方法を一緒に考えることで、ビジネスにかかわっている方のみならず、これからビジネスに携わる方も含めて、より多くの皆様にビジネスでの知財の活かし方を身近に感じていただきます。

開催スケジュール(第1回以外は、全て予定です)

第1回:南相馬(共催:南相馬市)

開催時期:
2019年9月25日(水曜日)午後1時30分~午後4時00分
会場:
福島ロボットテストフィールド研修等会議室(南相馬市原町区萓浜字新赤沼83番)
テーマ:
ロボット産業

第2回:会津若松(共催:会津若松市)

開催時期:
2019年11月11日(月曜日)午後1時00分~午後3時30分
会場:
会津若松ワシントンホテル(会津若松市白虎町201)
テーマ:
IT、伝統産業(意匠)※ワークショップ形式

第3回:白河(共催:白河市)

開催時期:
2019年11月27日(水曜日)午後1時30分~午後4時00分
会場:
白河市立図書館地域交流会議室(白河市道場小路96-5)
テーマ:
ものづくり ※ワークショップ形式

第4回:郡山(共催:調整中)

開催時期:
2020年1月下旬午後1時00分~午後4時00分
会場:
調整中
テーマ:
航空宇宙

3.参加申込方法

なお、全プログラム無料で御参加いただけます。

担当

特許庁 総務部 普及支援課長 佐野
担当者:高柳、遠山

電話:03-3581-1101(内線2145)
03-3501-5878(直通)
03-3506-8615(FAX)