1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度9月一覧
  5. 令和元年台風第15号による被害・対応状況について(9月13日(金)4時00分時点)

令和元年台風第15号による被害・対応状況について(9月13日(金)4時00分時点)

2019年9月13日

経済産業省関連の被害状況は、現時点で把握している限りでは以下のとおりとなります。
Twitter「経済産業省@meti_NIPPON」でも、最新状況を発信しています。

1.電力(停電戸数)

東京電力 約203,600戸

千葉県 約203,600戸

※最大供給支障戸数 約934,900戸(9月9日 7時50分時点)
※停電の主な原因は、暴風雨・飛来物による配電設備の故障。
※八千代市、印西市は復旧済。その他の地域は本日以降の復旧見込み。
※千葉県君津市において倒壊した送電線鉄塔(2基)については、電線の接続による仮復旧を完了。
※東京電力では、9月8日 22時00分に災害対策本部を設置。
※他電力会社からの追加応援を受け、発電機車325台、復旧要員約11,000人の体制で復旧作業中。
※東京電力はHP、Twitter等で情報を発信。
※千葉県市原市の山倉水上メガソーラー太陽光発電所において、パネル破損及び火災が発生。
※千葉県旭市の飯岡風力発電所において、風力発電設備のブレード1本が破損。人的被害は無し。

東北電力

停電復旧済み

2.ガス

都市ガス

現時点で被害情報なし

LPガス

横浜市内の集合住宅において台風による高波又は風により、設置していたLPガスボンベ(20㎏6本)が一時紛失した。現時点では、6本中4本は回収済み。残りの2本は崩れかかった建物の下に転がっている状況で未回収。人的被害は無し。

3.高圧ガス・火薬類

高圧ガス工業(株)横浜営業所が浸水し、高圧ガスボンベが容器置場から敷地外へ流出した。現在、流出ボンベはすべて回収済。ガス漏洩はなし。

4.石油・コンビナート

(1)製油所・油槽所

JXTGエネルギー(株)の根岸製油所については、運転再開済。同川崎製油所については、石化装置の一部が停止しているが、13日には運転再開の見込み。コスモ石油(株)の千葉製油所については、週明けには運転再開の見込み。
JXTGエネルギー(株)の川崎製油所及びコスモ石油(株)の千葉製油所とも、出荷機能には影響なし。在庫も十分にあるため、地域の安定供給には支障がない見込み。

(2)コンビナート

(3)石油パイプライン

5.SS(サービスステーション)

停電や設備被害等により、千葉県内で82か所、茨城県内で1か所、神奈川県内で1か所のSSにおいて、営業停止を確認。引き続き情報収集中。

6.LPガス備蓄基地、充填所等

LPガスオートスタンド(LPガス自動車への給ガス施設)の停電による営業停止は復旧完了。

7.工業用水

8.コンビニ・スーパー

千葉県、神奈川県の一部店舗で一時営業停止中

9.工場等の被害状況

担当

大臣官房 広報室長 野澤
担当:太刀川、藤井、内田

電話:03-3501-1511(内線 2276)
03-3501-2857(直通)
03-3501-6942(FAX)