1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度9月一覧
  5. G20資源効率性対話・G20海洋プラスチックごみ対策実施枠組フォローアップ会合を開催します

G20資源効率性対話・G20海洋プラスチックごみ対策実施枠組フォローアップ会合を開催します

2019年9月19日

同時発表:環境省

経済産業省は、環境省及び国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)とともに、G20資源効率性対話・G20海洋プラスチックごみ対策実施枠組フォローアップ会合を開催します。本会合では、本年6月に我が国が議長国として開催したG20における合意に基づき、資源効率性に関する政策、海洋プラスチックごみに関する各国の対策・施策の情報共有などを予定しています。

1.背景

G20資源効率性対話は2017年に議長国ドイツの下で設立され、2018年に議長国アルゼンチンの下で、国際機関、企業、学界等とともに第2回会合が開催されました。この対話は、天然資源の効率的かつ持続可能な利用に関して緊密に協力し、天然資源、製品、インフラ設備のライフサイクルに沿った資源効率の政策オプションや優れた実践例について意見交換することを目的としています。また、本年6月に開催されたG20大阪サミットでは、資源効率性に関するロードマップを策定することとされました。

海洋プラスチックごみについては、本年6月のG20大阪サミットにおいて、2050年までに海洋プラスチックごみによる追加的な汚染をゼロにすることを目指すという「大阪・ブルー・オーシャン・ビジョン」が首脳間で合意されました。また、その実現に向けて、各国の対策について情報の共有と更新を行い、ベストプラクティスに基づく相互学習を通じて対策・施策を促す「G20海洋プラスチックごみ対策実施枠組」が関係閣僚会合で合意され、首脳間で支持されました。

2.開催概要

3.プログラム(予定)

10月8日

9時30分~15時30分
海洋プラスチックごみに関する日・米・EU共催ワークショップ 16時00分~18時00分
海洋プラスチックごみに関する日・EU共催ネットワーキング

10月9日

10時00分~12時00分
【公開イベント】資源効率性・海洋プラスチックごみ公開シンポジウム 13時30分~18時00分
G20資源効率性対話・G20海洋プラスチックごみ対策実施枠組フォローアップ会合

10月10日

9時30分~12時30分
【公開イベント】循環経済とファイナンスに関する日・EU共催ワークショップ 13時30分~18時00分
G20資源効率性対話・G20海洋プラスチックごみ対策実施枠組フォローアップ会合

10月11日

9時30分~12時30分
【公開イベント】持続可能な社会の実現に向けたG20ワークショップ 13時30分~18時00分
G20資源効率性対話・G20海洋プラスチックごみ対策実施枠組フォローアップ会合

4.一般の方向けの参加申込方法

5. 報道関係者向けの取材申込方法

関連リンク

担当

産業技術環境局 資源循環経済課長 横手
担当:松本、松下

電話:03-3501-1511(内線 3561~3564)
03-3501-4978(直通)
03-3501-9489(FAX)