1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度10月一覧
  5. 産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会レジ袋有料化検討ワーキンググループ、中央環境審議会循環型社会部会レジ袋有料化検討小委員会合同会議(第2回)を開催します

産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会レジ袋有料化検討ワーキンググループ、中央環境審議会循環型社会部会レジ袋有料化検討小委員会合同会議(第2回)を開催します

2019年10月4日

産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会レジ袋有料化検討ワーキンググループ、中央環境審議会循環型社会部会レジ袋有料化検討小委員会合同会議(第2回)を10月11日(金曜日)に開催しますので、お知らせします。

1.背景

本年5月に経済産業省を含む関係省庁の連名で策定しました「プラスチック資源循環戦略」では、プラスチックの資源循環を総合的に推進するための重点戦略の1つとして、リデュース等の徹底を位置付けており、その取組の一環としてレジ袋有料化義務化(無料配布禁止等)を行うことで消費者のライフスタイル変革を促すことを目指しています。

レジ袋有料化義務化にあたって、レジ袋を利用する消費者をはじめ、流通業界等の関係業界や中小・小規模事業者等の意見を広く聴取した上で、その制度の在り方について審議します。

2.開催概要

3.傍聴等について

傍聴登録

傍聴希望者は、令和元年10月9日(水曜日)14時までに、以下の方法により傍聴の登録をお願いします。
以下のリンクをクリックし、全ての項目を記入または選択の上、ページ下部の「送信」ボタンをクリックし、傍聴希望者登録画面にて御登録ください。

傍聴登録フォーム外部リンク

なお、定員以上の傍聴希望があった場合には、抽選とさせていただきますので、あらかじめ御了承ください。抽選結果は、10月10日(木曜日)17時までに環境省から御連絡します。

配布資料

審議会のペーパーレス化の取組を推進するため、傍聴される方は当日ホームページから閲覧いただくか、事前にお持ちのノートパソコン・タブレット等の通信端末にダウンロードするなど、御協力をお願いします。

※事務局で資料は用意しませんので、御留意ください。

なお、資料は経済産業省のHPの産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会レジ袋有料化検討ワーキンググループに、第2回のページを新設して掲載する予定です。

当日の留意点

当日は、開始時刻の30分前より開場します。会場への入場の際、身分を証明するものを御提示ください。傍聴者(報道関係者を含む。)は、以下の事項を遵守してください。

担当

産業技術環境局 資源循環経済課長 横手
担当者:末藤、早田、福島、小池

電話:03-3501-1511(内線 3561~3564)
03-3501-4978(直通)
03-3501-9489(FAX)