1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度10月一覧
  5. 令和元年台風第19号による被害・対応状況について(10月13日(日)17時00分時点)

令和元年台風第19号による被害・対応状況について(10月13日(日)17時00分時点)

2019年10月13日

経済産業省関連の被害状況は、現時点で把握している限りでは以下のとおりとなります。
Twitter「経済産業省@meti_NIPPON」でも、最新状況を発信しています。

1.電 力(停電戸数)

停電戸数:約166,220戸

○北海道電力 

現時点で復旧済み

 

○東北電力 約10,000戸

岩手県 約2,300戸
宮城県 約3,900戸
福島県 約3,700戸
新潟県 約100戸

○東京電力 約107,900戸

茨城県 約2,400戸
栃木県 約600戸
群馬県 約2,400戸
埼玉県 約2,000戸
千葉県 約72,400戸
東京都 約2,100戸
神奈川県 約16,300戸
山梨県 約600戸
静岡県 約9,000戸

○中部電力 約48,260戸

三重県 10戸未満
長野県 約48,230戸
静岡県 約20戸

○北陸電力 

現時点で復旧済み

○関西電力 約60戸

和歌山県 約60戸

○中国電力

現時点で復旧済み

○四国電力

現時点で復旧済み

※停電の主な原因は、暴風雨・飛来物による配電設備の故障によるもの。暴風雨が収まった地域から、順次、巡視・復旧作業を実施。

※各電力会社のホームページ、Twitterで停電情報を発信。


2.都市ガス等

都市ガス

〇東京ガス 供給停止154戸

多摩川河川氾濫によりガス整圧器(地区ガバナ)1基が水没したため、上流側のバル
ブを閉止し、ガス供給を停止。
冠水解消後にガス圧力が正常に戻ったことを確認した上で需要家の安全確認を実施
し、供給を再開予定。

〇石巻ガス 供給停止2戸

冠水箇所において、差し水による供給支障が8戸発生。うち、6戸は復旧済み。

〇常磐共同ガス 復旧済み

差異水により市営住宅、県営住宅、一般住宅、計475戸で供給停止が発生したが、
水抜きを実施し、15時13分に復旧済み。

〇長野都市ガス 供給停止889戸

 河川堤防決壊によりガス整圧器が水没したため、ガス供給を停止。
冠水解消後に安全確認を実施し、供給を再開予定。

特定導管

〇国際石油開発帝石

長野県東御市本海野地内の千曲川の増水による洗堀により、ガス導管を添架している
橋台が崩落したため、当該区間を遮断して安全を確保。ガス供給は別系統により継続。

旧簡易ガス

〇ながの農業協同組合 供給停止512戸

ガスを供給する相之島団地が冠水し、住民も避難したため(現在も避難中)、製造所
のバルブ閉止により供給を停止

3.高圧ガス・火薬類

高圧法

○トヨタセーゼック(横浜)にて、事業所に設置されたLPガスボンベ庫の屋根が強風 により破損し、LPガスボンベの配管(ボンベから調整器の間)が切れ、LPガスが漏洩した。消防隊1隊出動し、漏洩検知活動及びLPガス業者に連絡を実施。
○宮城県大河原町のアストモスガスセンター仙南営業所で床上浸水によりボンベ流出。流出量は不明。現在、事業者が回収作業をしているが、相当数が白石川に流出した模様。

石災法

○JXTGエネルギー(株)横浜製造所にて、屋外タンク貯蔵所のタンク浮き屋根上及びタンク周辺側溝に、油混じりの雨水が10リットル程度漏洩した。施設外への漏洩はなし。浮き屋根上及びタンク周辺側溝の漏洩は吸着マットにて同日に回収済。
○花王(株)川崎工場にて、鉄骨造6階建て建屋の屋上に設けられた変圧器(絶縁油630リットル入り)に、強風で煽られた配管用歩廊(鋼製ステージ1メートル×1メートル)がぶつかり、変圧器フィン部が破損し絶縁油470リットルが漏洩した。屋上から排水管を通り地上の排水ピットに流出したが、海上への流出はなし。
○(株)NUC川崎工業所にて、反応設備の圧力コントロール弁に使用される作動油(制御用)が約330リットル当該弁部分からフロアーに漏洩した。事業所側により装置を停止。吸着マットにより処理完了。

火薬類

〇福島県西白河郡西郷村の日本工機(株)白河製造所において、火薬類を製造する工室1
箇所が冠水。
○工室内に爆薬800kgを一時保管中。水と反応する爆薬ではないため、爆発の恐れはなし。
○現在、ポンプによる排水作業を実施中。
 

4.製油所・油槽所

◯JXTGエネルギー㈱の根岸製油所においては、敷地内の冠水により、出荷関連設備に不具合が生じ、現在、出荷を停止しているが、明日には出荷再開の見込み。なお、近隣の他の製油所・油槽所には十分な在庫があり、石油製品の安定供給には影響はない見込み。


5.SS

◯現在、引き続き情報収集中であるが、現時点で確認できた冠水や停電等により営業停止しているSSは、岩手県3か所(下閉伊郡山田町1か所、宮古市1か所、奥州市1か所)、宮城県4か所(本吉郡南三陸町2か所、伊具郡丸森町2か所)、福島県17か所(福島市1か所、郡山市3か所、いわき市6か所、須賀川市2か所、相馬氏2か所、東白川郡棚倉町1か所、石川郡浅川町1か所、田村市1か所)、長野県5か所(長野市5か所)、栃木県5か所(栃木市2か所、佐野市1か所、鹿沼市2か所)、千葉県5か所(東金市1か所、南房総市1か所、成田市1か所、八千代市1か所、佐倉市1か所)、埼玉県1か所(東松山市1か所)、神奈川県2か所(横須賀市1か所、平塚市1か所)。


6.LPガス備蓄基地、充填所

現時点で被害情報なし


7.工業用水

○静岡県(東駿河湾工業用水道事業)供給停止(海水混入による浄水施設停止)
○福島県(好間工業用水道事業)給水停止(周辺冠水による送水ポンプ停止)
○福島県(相馬工業用水道事業)給水停止(導水管の異常よる停止)
茨城県(県南西広域工業用水道事業)給水停止(停電による浄水場取水施設停止)
※10月12日 22時00分 給水停止 ⇒ 10月13日 11時57分 給水再開(停電解消)
常陸太田市工業用水道事業 給水停止(河川増水による取水場浸水による停止)


8.コンビニ・スーパー

首都圏を中心に一部店舗で一時営業停止中
※利用客と従業員の安全確保のため

9.工場等の被害状況

〇一部の工場で浸水被害等はあるが、サプライチェーンへの重大な影響は報告されていない。引き続き調査を継続。

【経済産業省の対応】

10月8日  13時00分 令和元年台風第19号に係る関係省庁災害警戒会議(第1回)に出席

10月8日  13時05分 経済産業省災害連絡室を設置

10月9日  12時10分 令和元年台風第19号に係る経済産業省警戒会議を開催

10月11日 12時:10分 令和元年台風第19号に係る関係省庁災害警戒会議(第2回)に出席

10月11日 18時30分 東京電力に対して、福島第一原子力発電所における台風19号の接近に伴う防災対策の徹底について、松本現地対策本部長(松本経済産業副大臣)から要請

10月12日 10時00分 経済産業省災害対策業務室に職員参集