1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度10月一覧
  5. 小規模事業者持続化補助金に係る送金金額の誤りに対する再発防止策の実行について

小規模事業者持続化補助金に係る送金金額の誤りに対する再発防止策の実行について

2019年10月15日

平成29年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」において、平成31年3月8日に補助金の交付先である全国商工会連合会の事務処理の過程で、送金金額の誤りが発生し、平成31年3月19日にニュースリリースいたしました。
今般、当該団体から報告を受けていた再発防止策の対応が完了した旨の連絡があり、全て実行されていることを確認いたしましたので公表いたします。

平成29年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」において、執行団体である全国商工会連合会の事務処理の過程で、平成31年3月8日に全国商工会連合会が採択事業者768件へ支払った送金金額に誤りが生じていることが判明いたしました(支払い不足369件(64百万円)、過払い399件(67百万円))。

誤りのあった事業者に対する不足金額の振り込み、過払い金の返金は全て平成31年3月25日完了し、対応は終了しておりますが、平成31年4月18日に経済産業省より当該団体に対して再発防止策を講じるよう指示していたところです。

令和元年5月10日に全国商工会連合会より経済産業省に対し、①人為的過誤の防止に向けたシステムの構築、②作業手順のマニュアルの作成、③業務監査体制の確立を柱にする再発防止策が提出され、令和元年10月11日、全国商工会連合会より、全ての対応が完了したことの報告がありました。

当該報告により、再発防止策が全て実行されていることを確認いたしましたので、公表いたします。

担当

中小企業庁 経営支援部 小規模企業振興課長 岡田 担当者:斎藤、川越

電話: 03-3501-1511(内線5382~5)
03-3501-2036(直通)
03-3501-6989(FAX)