1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度11月一覧
  5. 第一回CEFIA官民フォーラムをフィリピンで開催します!

第一回CEFIA官民フォーラムをフィリピンで開催します!

2019年11月8日

経済産業省は、海外において、民間主導で、低炭素技術の普及展開及び途上国におけるクリーンエネルギー転換を支援する取組を推進しています。CEFIA(Cleaner Energy Future Initiative for ASEAN) は、ビジネス主導で低炭素技術が普及していくための環境整備を進めていく観点から、日本政府が提案した新規イニシアティブです。
このたび、2019年11月27日に第一回CEFIA官民フォーラムをマニラにて開催します。同フォーラムではCEFIAの今後の活動方針や協力分野について議論する他、具体的協力案件の紹介も予定しています。

1.背景・目的

2019年6月に国連気候変動枠組条約事務局に提出した「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」において、我が国は、「環境と成長の好循環」というコンセプトの下、脱炭素技術の導入と合わせて、制度整備・構築等を進めることで相手国の温室効果ガス排出を大幅に削減する技術普及をもたらし、さらに他国への横展開を促進することで、ビジネス主導の国際展開と同時に、世界全体の温室効果ガス削減を進めていくことを明記しています。特に、エネルギー消費の重心がアジアにシフトしていく中、我が国としても、この地域において気候変動対策やエネルギー政策の国際協調や具体的な協力を進めることがますます重要となっています。

2019年9月5日、タイのバンコクにて、第16回ASEAN+3エネルギー大臣会合(AMEM+3)が開催され、本大臣会合において、我が国が提案した新規官民協働イニシアティブ、CEFIA(Cleaner Energy Future Initiative for ASEAN)の立上げが合意され、採択された閣僚宣言にも明記されました。CEFIA官民フォーラムは、ASEAN+3新再生可能・省エネルギーフォーラム傘下に設置されています。

本イニシアティブは、ASEAN地域のエネルギー転換と低炭素化社会の実現をビジネス主導で目指すこととし、2019年11月27日、フィリピン、マニラにて開催する第一回CEFIA官民フォーラムにおいては、CEFIAの今後の活動方針や協力分野について議論する他、具体的協力案件の紹介を予定しています。なお、第一回CEFIA官民フォーラムのオープニングは、ASEAN+3新再生可能・省エネルギーフォーラムと合同によるハイレベルセッションとなります。

2.日程・場所等

1.フォーラム名:第一回CEFIA官民フォーラム

2.日時: 2019年11月27日(水曜日)9時00分-17時00分(時間帯は仮)

3.会場:Makati Diamond Residences(フィリピンマニラ)

4.ホスト:Department of Energy, Government of the Philippines

5.事務局:ASEAN Center for Energy

6.協力:経済産業省

7.参加者: ASEAN+3 各国の官公庁、民間企業代表者

8.プログラム:別添1のとおり。(本プログラムは暫定版です。)

9.参加登録:参加希望の方は下記より参加登録をお願いします。

(当サイトの運営管理はDepartment of Energy, Government of the Philippinesが担当します)
なお、参加登録の締切は2019年11月22日(金曜日)となります。また、1社で多数の御参加をお申込みされた場合には、お席の都合により御出席者数を限定させていただく場合がございます。

関連資料

担当

産業技術環境局 地球環境連携室長 長田
担当者:出雲、宮口

電話:03-3501-1511(内線3529~3530)
03-3501-1757(直通)
03-3501-7697(FAX)