1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度12月一覧
  5. スマートものづくり応援機関全国フォーラムを開催します!

スマートものづくり応援機関全国フォーラムを開催します!

ーIoT、ロボット、カイゼン活動による中小企業の生産性向上ー

2019年12月5日

【12月20日発表資料差し替え】「2.開催概要」のプログラム記載欄に講演資料を追加します。
経済産業省とロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は、IoT・ロボットの導入支援等を通じた中堅・中小企業の生産性向上支援の取組を広く共有することを目的として、「スマートものづくり応援機関全国フォーラム」を開催します。

1.背景・趣旨

地域における人手不足が年々深刻化し、中堅・中小企業へのIoTやロボットの導入等を通じた生産性向上が益々重要となっていることから、経済産業省では「スマートものづくり応援隊事業※」等の事業を通じて、IoTやロボットの導入等を通じた中堅・中小企業の生産性向上を支援してまいりました。また、スマートものづくり応援隊事業に限らず、こうした支援の取組は全国各地で様々な形で精力的に進められています。
こうした全国各地の取組やそこから得られたノウハウを広く共有することを目的として、経済産業省とロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は、「スマートものづくり応援機関全国フォーラム」を開催いたします。
フォーラムの後半では、参加者が自由にネットワーキング・情報共有するための場としてポスターセッションも開催しますので、奮ってご参加ください。(参加登録につきましては、以下に記載する「2019国際ロボット展」のホームページを通じて行ってください。)
 
※「スマートものづくり応援隊事業」とは製造現場の経験が豊富な人材や、IoTやロボットに知見を有する人材等を対象として、中堅・中小企業への指導者としての汎用的なスキルを身につけるための研修を実施するとともに、育成した指導者を現場に派遣して、派遣先の中堅・終章企業の生産性向上や新規事業開拓を促進することを目的とした事業です。

2.開催概要

日時
令和元年12月20日(金曜日)13時00分~16時00分
会場
東京ビッグサイト 会議棟1階 レセプションホールA
共催
経済産業省、ロボット革命イニシアティブ協議会
定員
300名

【プログラム】
■講演の部:(13時00分~14時30分)

1.開会挨拶 経済産業省製造産業局参事官 中野 剛志
2.取組紹介
①公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS) ロボット技術センター長 野瀬 由喜男氏

②経済産業研究所/日本生産性本部 上席研究員 岩本 晃一氏

③広島県庁 商工労働局 イノベーション推進チーム担当課長 長谷川 達也氏

3.第3回スマートものづくり応援ツール 表彰式

4.閉会挨拶 日本商工会議所  常務理事 久貝 卓 氏

※講演資料の紙媒体での配布は行いません。資料はこちらに後日掲載しますので、当日はインターネットに繋がる機器をお持ちください。
なお、会場にWi-Fiはございませんので、ご了承ください。

■ポスターセッションの部:(14時30分~16時00分)
スマートものづくり応援隊拠点、地方版IoT推進ラボ、その他支援団体等の取組を共有します。ネットワーキングの場として活用ください。

3.参加登録

以下の「2019国際ロボット展」のホームページより登録ください。なお、参加費は無料です。

関連リンク

担当

製造産業局総務課参事官 中野
担当者:庄野、山本
電話:03-3501-1511(内線3641)
03-3501-1689(直通)
03-3501-6588(FAX)