1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度12月一覧
  5. 宇宙専門人材プラットフォーム(S-Expert)の運用を開始します

宇宙専門人材プラットフォーム(S-Expert)の運用を開始します

2019年12月11日

経済産業省は、宇宙ベンチャー等の人材ニーズと、JAXAや大企業のOB人材等のマッチングを促進し、宇宙産業の活性化につなげるため、「宇宙専門人材プラットフォーム(S-Expert)」の運用を本日より開始します。

本件概要

近年、国内外で宇宙ベンチャーの参入が活発化しており、宇宙分野の知識や高度な技術を持つ優れた人材の確保が重要です。一方、高いスキルを持ち、知識や経験が豊富な宇宙専門人材は、宇宙産業内での流動性が低く、他産業からの流入も限られており、宇宙専門人材の需給にミスマッチが生じています。

「宇宙専門人材プラットフォーム(S-Expert)」では、宇宙ベンチャーと宇宙専門人材のマッチングを支援します。宇宙産業の拡大に必要な人材絶対量の確保と人材流動性の向上を図り、宇宙産業の活性化を目指します。

○宇宙専門人材プラットフォーム(S-Expert)の概要

宇宙ベンチャー・事業者は求人情報を掲載し、宇宙専門人材は職務経歴等を登録することで、お互いに閲覧・連絡が可能となります。また、職業紹介事業者が仲介し、マッチングを促進します。昨年6月に経済産業省と内閣府が構築した宇宙ベンチャーと投資家のマッチングサイト「S-Matching」と連携し、宇宙ベンチャーの資金調達・人材確保を支援します。

詳細については、「宇宙専門人材プラットフォーム(S-Expert)」のホームページ外部リンクをご参照ください。

担当

製造産業局宇宙産業室長  浅井
担当者: 國澤、夏見、田村

電話:03-3501-1511(内線 3844~6)
03-3501-0973(直通)
03-3501-7062(FAX)