1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度12月一覧
  5. 梶山経済産業大臣が中華人民共和国に出張しました

梶山経済産業大臣が中華人民共和国に出張しました

2019年12月22日

12月22日(日曜日)、北京で第12回日中韓経済貿易大臣会合が開催され、梶山弘志経済産業大臣が出席しました。また、鍾山(ショウ・ザン)商務部長との二国間会談を行いました。

1. 12月22日(日曜日)、中国・北京で第12回日中韓経済貿易大臣会合が開催され、日本からは梶山弘志 経済産業大臣、中国からは鍾山(ショウ・ザン)商務部部長、韓国からは成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官が出席しました。RCEP、日中韓FTA、三国間協力(デジタル経済等)などについて議論を行い、共同声明(別紙)を採択しました。

2. RCEPについては、インドの重要課題の解決のために16カ国で取り組むことが重要である旨を梶山大臣から強調し、今年11月のRCEP首脳会合における共同声明に基づき、より一層の努力をすることで一致しました。日中韓FTAについては、そのようなRCEPを土台にしながら独自の価値を有する、包括的で、質の高い互恵的な協定を実現するために協力していくことを確認しました。

3. さらに、デジタル経済に関する国際ルール作りを加速すべく、WTOにおける電子商取引交渉などにおいて三カ国で協力していくことを確認しました。

4.  鍾山商務部長との会談では、上記のテーマに加えて、来春の習近平国家主席の訪日に向けて第三国市場協力、鉄鋼分野における対話の強  化をはじめとした具体的な協力を進めていくことや、中国におけるビジネス環境の改善等について議論を行いました。

担当

通商政策局北東アジア課長 小林
担当者: 荻野、佐田谷

電話:03‐3501-1511(内線3016~3019)
03‐3501-0531(直通)
03-3501-5308