「東北地域ブランド総選挙」を開催しました

-最優秀賞をはじめとした各賞が決定-

2019年12月23日

【2019年12月23日発表資料差し替え】「1.受賞チーム一覧」のうち、「優秀発展賞」と「優秀発掘賞」の受賞チームに相違がありましたので、修正しました。
特許庁及び東北経済産業局は、12月20日(金曜日)に「東北地域ブランド総選挙」決勝戦を宮城県仙台市で開催しました。学生と地域団体商標権者等が、新しいビジネスのアイディアなどについてプレゼンテーションを実施し、審査員による審査と一般来場者による投票によって最優秀賞をはじめとする各賞を決定しました。

1.受賞チーム一覧

選定基準 地域団体商標 権利者名 大学名 チーム名
最優秀賞 全ての審査項目の評点が最も高い 横手やきそば 協同組合横手やきそば暖簾会 秋田大学 チーム横手やきそば
優秀発掘賞 発掘項目(理解力、発想力、協働力)の評点が高い 江刺りんご 岩手江刺農業協同組合 宮城学院女子大学 江刺りんごハーベスト
優秀発信賞 発信項目(表現力、構成力、地域力)の評点が高い 安代裂き織り 裂き織りのサークル「ほたるかご」 岩手大学 sakiori
優秀発展賞 発展項目(新規性、展開性)の評点が高い 秋田由利牛 秋田由利牛振興協議会 秋田大学 チーム秋田由利牛
東北地域ブランド総選挙実行委員長賞 委員の合議により決定 山形セルリー 山形市農業協同組合アグリセンター 東北芸術工科大学 本吉研究室
 チーム山形セルリー
東北地域ブランド総選挙実行委員会賞 委員の合議により決定 あおもり藍 あおもり藍産業協同組合 青森大学 team A - i -
プレゼン賞 プレゼンテーションが最も優れている 山形セルリー 山形市農業協同組合アグリセンター 東北芸術工科大学 本吉研究室
 チーム山形セルリー
インスタ賞 「Instagram」のでの発信が最も優れている 安代裂き織り 裂き織りのサークル「ほたるかご」 岩手大学 sakiori

決勝戦進出チームには、特典として「JR仙台駅東西自由通路での展示・試食会等」の場を提供します。ぜひお越しください。

日時

令和2年2月15日(土曜日)、16日(日曜日)11時00分~18時00分(予定)

場所

JR仙台駅S-PAL東館2F 仙台駅東西自由通路

参加地域ブランド(予定)

風間浦鮟鱇、あおもり藍、安代裂き織り、江刺りんご、石巻おでん、美郷まんま、秋田由利牛、横手やきそば、山形セルリー、土湯温泉

2.総選挙の様子

御参考: 「東北地域ブランド総選挙」特設WEBサイト外部リンク

御参考:「東北地域ブランド総選挙」決勝戦概要
11月15日ニュースリリース:「東北地域ブランド総選挙」決勝戦進出チームが決定!

御参考:「東北地域ブランド総選挙」概要
9月2日ニュースリリース:「東北の地域ブランドの魅力、本日より発信開始」

3.東北地域ブランドフェア

東北地域ブランド総選挙参加団体の産品を集めた「東北地域ブランドフェア」を宮城県仙台市で開催します。
東北地域の様々な産品を実際に手に取っていただける貴重なチャンスですので、ぜひ、お越しください。

日時

令和2年1月24日(金曜日)、1月25日(土曜日)10時00分~21時00分(予定)

場所

エスパル仙台 本館1F エスパルスクエア(宮城県仙台市青葉区中央1-1-1)

参加地域ブランド

風間浦鮟鱇、大鰐温泉もやし、あおもり藍、南部一郎かぼちゃ、安代裂き織り、宮守川野菜ジュース、江刺りんご、塩竃おでん、石巻おでん、石巻お茶菓子、美郷まんま、秋田由利牛、横手やきそば、山形セルリー、山形名物玉こんにゃく、土湯温泉

4.(参考)地域団体商標制度

地域の事業協同組合や商工会、商工会議所、NPO法人等が使用する「地名+商品(サービス)名」からなる商標について、一定の要件を満たした場合に登録を認める制度です。
地域ブランドを適切に保護することにより、信用力の維持による競争力の強化と地域経済の活性化を支援することを目的としています。令和元年11月末現在、671件の地域ブランドが地域団体商標として登録されています。

※地域団体商標制度の概要、及び全国で登録された地域団体商標の詳細
特許庁ホームページ「地域団体商標制度」外部リンク

※Instagramは、インスタグラム・リミテッド・ライアビリティ・カンパニーの商標または登録商標です。

担当

特許庁 審査業務部商標課長 高野
担当者:高橋、渡辺、姉川

電話:03-3581-1011(内線 2828)
03-3580-6864(直通)
03-3580-5907(FAX)