1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2019年度12月一覧
  5. 第3回日中スマート製造交流セミナーを開催しました

第3回日中スマート製造交流セミナーを開催しました

2019年12月23日

経済産業省は、2019年12月20日に中国工業信息化部と共に、「第3回日中スマート製造交流セミナー」を北京経済技術開発区(中国北京市)にて開催しました。

本件概要

本セミナーは、本年6月10日、経済産業省世耕弘成大臣(当時)と中国工業信息化部苗圩(びょう・う)部長が東京で実施した第1回日中産業大臣対話に基づいて開催するものです。同対話で、双方は、自動運転、スマート製造、産業保安、超ハイビジョンテレビ、ビジネス環境改善等の関心事項につき、広範かつ深い議論を行い、共通認識に達するとともに、年内に第3回日中スマート製造交流セミナー等を開催すること等を合意しました。

本セミナーは、日中両国の製造業が共に直面するスマート化、デジタル化への転換や人材不足等の問題の解決に向け、スマート製造のソリューション、標準化、人材育成、中小企業への普及等に向けた経験や課題、更には、人工知能、IoT等新技術のスマート製造における応用について議論と交流を深め、以て同分野における双方の官民での交流や協力を推進するものです。

本セミナーは、一般財団法人日中経済協会、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、機械工業儀器儀表総合技術経済研究所(ITEI)、中国電子信息産業発展研究院(CCID)、北京経済技術開発区管理委員会の共催により開催しました。

当日は、経産省からは製造産業局上田洋二審議官、工業信息化部からは王瑞華副司長等が参加すると共に、日本側からは、一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)、NEC、オムロン、東芝、日立、三菱電機、安川電機等が登壇しました。また、中国側からは、中国情報通信研究院(CAICT)、中国電子技術標準化研究院(CESI)、株洲中車時代電気株式有限公司、和利時科技集団、航天クラウド科技発展有限公司等が登壇しました。それぞれの事業の取組状況や今後の方向性、新技術の応用、業界組織間の協力の在り方、中小企業のスマート化に向けた方策について議論しました。

さらに、セミナー参加者は、この機会に北京経済技術開発区内の関連施設・企業の視察を行い、参加者同士の相互理解を深めました。

写真:当日のセミナー・視察の模様(写真は経産省、日中経済協会及びITEI)

担当

製造産業局 ものづくり政策審議室長 中野
担当者:住田、山本

電話:03-3501-1511(内線 3641)
03-3501-1689(直通)
03-3501-6588(FAX)