「未踏会議2021」をライブ配信で開催します!

-技術が人を変える-

2021年3月3日

「未踏事業」が育てた未来へ独創する開発者たちの生み出すイノベーションの可能性を、幅広い分野の方々に知っていただくため、経済産業省、独立行政法人情報処理推進機構及び一般社団法人未踏が連携して、3月10日(水曜日)に「未踏会議2021」をライブ配信します。

1.概要

独立行政法人情報処理推進機構では、2000年度から21年間にわたり、突出したIT能力を持つ人材の発掘・育成を行う「未踏事業」に取り組み、これまでに延べ1,700人以上の人材(未踏人材)を輩出してきました。未踏人材は、そのうち270名以上の方が起業・事業化するなど、社会の様々な方面で活躍をしています。

未踏会議は、未踏事業の更なる深化、発展を図るイベントです。あらゆる産業分野において、IoT、人工知能、ロボットなどによる産業・技術革新が世界的に進む中、未踏人材のもたらすイノベーションの可能性について、幅広い分野の方々に知っていただくことを目的に、2015年より、毎年3月10日を「未踏の日」と位置付けて、同日に未踏会議を開催しています。

「未踏会議2021」は本年、「ニコニコ生放送」、「Facebook Live」、「Youtube Live」でライブ配信します。

2.開催日時

日時:令和3年3月10日(水曜日)15時00分~18時00分

3.主催・共催

主催

独立行政法人情報処理推進機構
一般社団法人未踏

共催

経済産業省

4.プログラム(予定)

挨拶

富田 達夫 独立行政法人情報処理推進機構 理事長
竹内 郁雄 未踏統括プロジェクトマネージャー(東京大学 名誉教授)
経済産業省

キーノート

未踏統括プロジェクトマネージャーによる基調講演

夏野 剛 未踏統括プロジェクトマネージャー
(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授)

スペシャルレクチャー

石黒 浩 氏 未踏アドバンスト事業プロジェクトマネージャー
(大坂大学 大学院基礎工学科 教授/(株)国際電気通信基礎技術研究所 石黒浩特別研究所 客員所長)

クリエイターズトーク 

未踏事業修了生達によるショートプレゼン

  1. 長井 啓友 氏(ウォーターセル株式会社 代表取締役社長、未踏事業2008年度修了)
    「農業DXを実現するアグリノート」

  2. 中村 裕美 氏(東京大学大学院 情報学環 学際情報学府 総合分析情報学コース 暦本研究室 特任准教授、未踏事業2010年度修了)
    「21世紀の新調味料、電気」

  3. 藤本 実 氏(mplusplus株式会社 代表取締役社長 兼CEO、未踏事業2009年度修了)
    「LEDによる新しい演出の創出」

  4. 関 治之氏(一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事、未踏事業2009年度修了)
    「伽藍とバザールとオープンガバメント」

パネルディスカッション

未踏プロジェクトマネージャーと未踏事業修了生達によるパネルディスカッション

5.視聴方法

(参考)未踏事業について

関連資料

担当

商務情報政策局情報技術利用促進課長 田辺
担当者:岡野、吉本、守屋

電話:03-3501-1511(内線 3971~6)
03-3501-2646(直通)
03-3580-6073(FAX)