1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度3月一覧
  5. 令和3年度「地域復興実用化開発等促進事業費補助金」の公募を開始します

令和3年度「地域復興実用化開発等促進事業費補助金」の公募を開始します

2021年3月25日

経済産業省は、福島浜通り地域等の産業復興の早期実現に向け、浜通り地域等における実用化開発の取組を「地域復興実用化開発等促進事業費補助金」により支援します。
本補助金について、福島県が、本日より、令和3年度第1次公募を開始しましたので、お知らせします。なお、今回の公募から、実用化開発の加速化を目的として「自治体連携推進枠」を新設し、重点支援します。

1.公募の内容

(1)事業概要

福島浜通り地域等の産業復興の早期実現を図るためには、同地域が「あらゆるチャレンジが可能な地域」となるよう、地元企業の様々なチャレンジや、域外からの企業や研究・実証などの呼込みを後押しすることが必要不可欠です。

このため、本補助金では、福島イノベーション・コースト構想の重点分野を対象に、福島浜通り地域等における地元企業等又は地元企業等と連携する企業が行う実用化開発等の費用を支援します。

(2)公募期間

継続案件 令和3年3月25日(木曜日)~4月8日(木曜日)
新規案件 令和3年3月25日(木曜日)~4月26日(月曜日)

(3)補助対象分野

廃炉、ロボット・ドローン、エネルギー、環境・リサイクル、農林水産業、医療関連、航空宇宙(以下、「重点分野」という。)

(4)補助対象地域(福島浜通り地域等)

いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村の15市町村

(5)補助対象の内容

福島浜通り地域等において実施される重点分野に係る研究開発や実証など、実用化・事業化に向けた取組

(6)補助対象者

①地元企業等
②地元企業等と連携して実施する企業

(7)補助率及び補助上限額

補助率

※連携協定書等に基づき福島浜通り地域等の自治体と連携して事業を実施する企業については()内の補助率を適用する。

補助上限額

(8)その他

本募集は、令和3年度予算成立が前提のため、予算の審議状況によっては事業内容を変更する可能性があります。なお、令和4年度以降の募集実施は未定です。本募集の採択結果が予算額に達しなかった場合、2次公募を行う可能性もあります。

2.お問い合わせ先

福島県商工労働部 産業創出課 電話:024-521-7283
(令和3年4月から組織改定により「産業振興課」へ改称)

福島県ホームページ

担当

福島復興推進グループ
福島新産業・雇用創出推進室長 宮下
企画官 原田
担当者:山田、鍛治原、水野

電話:03-3501-1511(内線2788)
03-3501-8574(直通)
03-3501-4988(FAX)