1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度4月一覧
  5. 今般の新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮について、関係団体に要請します

今般の新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮について、関係団体に要請します

2020年4月13日

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症による経済全般への甚大な影響踏まえ、雇用維持等に関して適切な配慮を行うよう、厚生労働大臣、総務大臣、法務大臣、文部科学大臣と連名で、関係団体に対して要請します。

1.概要

新型コロナウイルス感染症の影響により、人や物の動きが停滞し、事業活動を縮小せざるを得ない事業者が生じており、経済全般にわたって甚大な影響をもたらしているところです。

こうした状況の下、政府としては、過去にない規模となる事業規模108兆円の経済対策等を講じてまいります。

関係団体においては、これらの施策も活用いただくとともに、特に急激な事業変動の影響を受けやすい有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者並びに新卒の内定者の方々等の雇用維持等に関して適切な配慮を行うよう、厚生労働大臣、総務大臣、法務大臣、文部科学大臣と連名で別添のとおり要請します。

2.要請内容

関連資料

担当

経済産業政策局 産業人材政策室 能村室長
担当者: 宮崎、北林

電話:03-3501-1511(内線 2671)
03-3501-0382(FAX)

E-MAIL:yousei-jinzai@meti.go.jpメールリンク