1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度5月一覧
  5. 「令和2年度補正遠隔健康相談体制強化事業」の委託先が決定しました

「令和2年度補正遠隔健康相談体制強化事業」の委託先が決定しました

2020年5月1日

経済産業省は新型コロナウイルス感染症の感染拡大の懸念等を含め、国民が抱える健康不安を遠隔で医師等に無料で相談できる健康相談窓口を設置します。
無料の窓口設置期間は、5月1日(金曜日)~6月26日(金曜日)です。LINEヘルスケア株式会社、株式会社Mediplat、株式会社Kids Public、株式会社セーフティネットが委託先に決定しました。

1.医師による遠隔健康相談窓口とは

新型コロナウイルス感染症の特徴を踏まえて、感染の不安から適切な相談をせずに医療機関を受診することや感染しやすい環境に行くことを避けていただくよう、新型コロナウイルス感染症対策本部決定の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が発出されています。そのため、医師等による遠隔健康相談事業を開始します。
医師等による遠隔健康相談とは、医師等の専門家と相談者の間で、PCやスマートフォン等の情報通信機器を活用してコミュニケーションを行う行為です。相談者の個別的な状態を踏まえた診断や薬の処方は行いませんが、健康不安等を医師等に遠隔で相談することができます。

2.相談窓口の種類と利用方法

(1)24時間チャット等窓口 : 委託企業 LINEヘルスケア株式会社

一般の方が抱える健康不安に医師が24時間でチャットによる相談に対応する窓口。
利用方法の詳細は下記を御参考ください。

(2)企業の健康管理体制等に関する相談窓口 : 委託企業 株式会社Mediplat

企業人事等が抱える健康管理体制の不安等に対処できるよう、医師等が企業の人事や従業員、その家族等の相談に対応する窓口。
利用方法の詳細は下記を御参考ください。

(3)小児・産婦人科専門窓口 : 委託企業 株式会社Kids Public

小児や妊産婦が抱える健康不安に専門医等がテレビ電話とテキスト形式で相談に対応する窓口
利用方法の詳細は下記を御参考ください。

(4)メンタルヘルス専門窓口 : 委託企業 株式会社セーフティネット

長引く外出の自粛等によって生じる精神的な不安を心理職等の専門家が24時間電話による相談に対応する窓口
0120-221-677にお電話ください。
利用方法の詳細は下記を御参考ください。

3.窓口運営会社の連絡先

LINEヘルスケア株式会社

株式会社Mediplat 「first call運営事務局」

個人の方のお問合せ
お問い合わせfirstcall外部リンク

法人・報道関係者のお問い合わせ
E-Mail:info@mediplat.jpメールリンク

株式会社Kids Public

法人・報道関係者のお問い合わせ
TEL:03-4405-9862
E-Mail:contact@syounika.jpメールリンク

株式会社セーフティネット

法人・報道関係者のお問い合わせ
TEL:080-7216-3596
E-Mail:ikeshita@safetynet.co.jpメールリンク

関連リンク

担当

大臣官房参事官(情報産業戦略・ヘルスケア産業総括担当)西川
担当者:ヘルスケア産業課 廣兼、飯塚

電話:03-3501-1511(内線4041)
03-3501-1790(直通)
03-3501-0315(FAX)

E-Mail:soukatsu-health@meti.go.jpメールリンク
※新型コロナウイルス感染症対策により、職員不在の場合が多いため、上記メールを活用ください。