1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度5月一覧
  5. 特許庁が特許文献検索システムに関する特許権を取得しました

特許庁が特許文献検索システムに関する特許権を取得しました

2020年5月11日

特許庁は、特許文献検索システムに関する特許・商標出願を行い、このたび、特許権を取得しました。

1.特許文献検索システムの概要及び特許権取得について

特許の審査では、世界中の膨大な数の特許文献を調査する必要があります。
この調査を適切に行うためには、世界中から発行される特許文献をデータベースに蓄積し、常に最新の状態に更新する必要があります。特に、特許文献のデータ構造は、発行される国・地域によって言語のみならず形式なども異なることから、それらを適切に検索できるような形に変換して蓄積することは、特許審査の質を保つためにも重要です。

特許庁では、これらの課題に対応するため、実験的にAI技術等も駆使して、言語及び特許分類(*1)の種類が様々である世界中の特許文献を、希望する言語や特許分類(例えば、日本語、及び、日本の詳細な特許分類であるFI)にて、一括して検索することを可能とする特許文献検索システムやそのための管理システム(あわせて、「アドパス」)を開発し、これに関する技術について特許権を取得しました。
本特許権の取得は、①自ら開発した特許文献検索システムを安定的に自己実施できるようにすること、②国内ユーザーや諸外国の特許庁等に広く安心してこの特許技術を活用頂くことを目的としています。併せて、「アドパス」の商標についても出願しており、今後、国内審査が行われる見込みです。

今後とも、これらのシステムを活用しつつ、効率的かつ質の高い特許審査を提供してまいります。

(*1)特許分類とは、特許文献に記載された発明の内容に応じて、各出願などに付与されるインデックスです。国や地域などによって異なる部分も多く存在します。

2.特許・商標出願の概要

(1)特許出願

2020年1月22日 出願(特願2020-8423)
3月10日 特許査定
4月28日 特許公報発行(特許第6691280号)

(2)商標出願

  1. 2019年7月30日国内出願
    商願2019-103296「アドパス」
    商願2019-103297「ADPAS」
    2020年5月11日現在、拒絶理由通知等なし。

  2. 2019年7月30日:マドリット協定議定書による国際出願
      8月6日 :国際登録
                    国際登録番号 1492696「ADPAS」

担当

特許庁審査第一部調整課長 野仲
担当者:後藤

電話:03-3581-1101(内線3117)
03-3580-5898(直通)
03-3580-5741(FAX)

E-Mail:apsx@jpo.go.jpメールリンク
※新型コロナウイルス感染症対策により、職員不在の場合が多いため、上記メールを活用ください。