型管理適正化に関する資料を公開します

2020年5月26日

経済産業省は、部品製造に必要な金型の管理コストが、不適切な形で下請企業に押し付けられることを是正する「型管理の適正化」を推進するため、「型管理適正化シンポジウム」を開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催を中止しました。そこで、講演者がお話される予定だった資料やシンポジウムにおいて配布を予定していた型管理を適切に行うためのマニュアルを公開します。

1.趣旨

経済産業省では、部品製造に必要な金型の管理コストが、不適切な形で下請企業に押し付けられることを是正する「型管理の適正化」について、取引適正化の重点課題に位置付けて取組を進めています。

2019年には、発注側、受注側業界の双方が参加する「型取引の適正化推進協議会」を設置し、型の廃棄・返却や型の保管費用項目に関する目安など、型取引の基本的考え方を取りまとめたところです。

この新たなルールや素形材業界における先進的な取組事例をご紹介し、関係業界における型管理の適正化を更に促すため、本年3月にシンポジウムを開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止としました。

そこで、講演者がお話される予定だった資料やシンポジウムにおいて配布を予定していた型管理を適切に行うためのマニュアルを公開します。

2.関連資料

担当

製造産業局素形材産業室長 松本
担当者:今福

電話:03-3501-1511(内線3827)
03-3501-1063(直通)
03-3501-6799(FAX)