1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度5月一覧
  5. コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(J-LODlive補助金)の申請受付が開始されました

コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(J-LODlive補助金)の申請受付が開始されました

2020年5月27日

本日、無観客公演をはじめとする国内で今後実施する公演の収録映像を活用した海外向けPR動画の制作・配信を行う事業者に対する補助金(令和2年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(J-LODlive補助金)」 )の申請受付が開始されました。

1.本件の概要

令和2年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(通称:J-LODlive、Japan content LOcalization and Distribution live entertainment)」の執行団体(直接補助事業者)である特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)が、国内で今後公演を実施し、その収録映像を活用して制作した動画を海外に発信する事業の費用の一部を補助する補助金の申請受付を開始します。

この補助金は、国内外の新型コロナウイルス感染症の感染拡大により日本発のコンテンツの海外展開のプロモーションの機会が失われていることを受け、音楽、演劇等(文化芸術基本法(平成13年法律第148号)第8条から第11条に定める文化芸術分野をいう。)の国内における公演及び当該公演を収録した映像の全部又は一部を活用して制作した海外向けPR動画のデジタル配信の実施により日本発のコンテンツのプロモーションを行う事業者を支援するものです。これにより、日本発のコンテンツの海外展開を促進し、日本ブーム創出を通じた関連産業の海外展開の拡大及び訪日外国人の促進につなげます。

2.募集の詳細

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)のWebページを御参照ください。

関連資料

担当

商務情報政策局コンテンツ産業課長 高木
担当者:佐野、中山、神山、渡辺

電話:03-3501-1511(内線 4061)
03-3501-9537(直通)
03-3501-1599(FAX)