1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度6月一覧
  5. インバランス料金の算定の基となる省令の一部改正を行いました

インバランス料金の算定の基となる省令の一部改正を行いました

2020年6月1日

経済産業省は、6月1日、インバランス料金(需要計画-需要実績間、発電計画-発電実績間の差分の調整に係る料金)の算定の基となる省令(一般送配電事業託送供給等約款料金算定規則)の一部を改正する省令の公布を行いました。

1.概要

小売電気事業者等が負担するインバランス料金については、市場価格連動型の算定方法を導入しており、具体的には、「一般送配電事業託送供給等約款料金算定規則(平成28年経済産業省令第22号)」第27条に基づき下記のとおり算定されております。

α:系統全体の需給状況に応じた調整項
β:地域ごとの市場価格差を反映する調整項
K・L:インセンティブ定数(経済産業大臣が定める額)

このうち、系統全体の需給状況に応じた調整項(α)について、本改正省令の施行により、2020年6月1日から下記のとおり改められます。

2.関連資料

3.参考資料

担当

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部
政策課 電力産業・市場室
担当者:堀内

電話:03-3501-1511(内線 4741)
03-3501-1748(直通)
03₋3580₋8485(FAX)