1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度6月一覧
  5. 「第9回ロボット大賞」の募集期間を延長します

「第9回ロボット大賞」の募集期間を延長します

2020年6月5日

経済産業省と(一社)日本機械工業連合会は、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省との共催により、「第9回ロボット大賞」の募集を本年4月7日から実施しているところですが、新型コロナウイルスの影響を踏まえ応募準備期間を確保するため、応募期間の締め切りを、6月5日(金曜日)から8月31日(月曜日)までに延長します。

1.概要

「ロボット大賞」は、我が国のロボット技術の発展や社会実装を促進することを目的とした表彰制度です。同大賞では、将来の市場創出への期待度が高いと考えられる優れたロボット等の先進的な活用や、研究開発、人材育成の取組等を実施した企業等を表彰します。

なお、「ロボット大賞」は2006年度に第1回を開催し、2008年度以降、2年に1度開催しており、今回で9回目となります。

「第9回ロボット大賞」の募集は本年4月7日(火曜日)から開始しており、6月5日(金曜日)まで実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により応募に向けた準備が十分にできないといった声が複数寄せられたことを受け、募集期間を延長し、8月31日(月曜日)までとしました。それに伴い、大臣賞等の決定時期は来年初め頃を想定しています。

2.今後のスケジュール

(参考)公式ウェブサイト

ロボット大賞 ROBOT AWARD外部リンク

担当

製造産業局産業機械課 ロボット政策室長 石井
担当者:福澤、伊藤

電話:03-3501-1511(内線 3819~20)
03-3501-1049(直通)
03-3580-6394(FAX)