1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度6月一覧
  5. 令和2年度製品安全対策優良企業表彰(PSアワード2020)の募集を開始します

令和2年度製品安全対策優良企業表彰(PSアワード2020)の募集を開始します

-製品安全を「価値」に その取組を応援します-

2020年6月17日

【2020年6月18日発表資料差し替え】「3.募集・審査スケジュール」の「二次審査」箇所について、応募要領の記載と齟齬がありましたため修正しました。また、「4.応募方法、応募説明会申し込み等の問い合わせ先」のメールアドレスについても、誤りがありましたため修正しました。

経済産業省は、製品安全に関する積極的な取組を促進し、広く社会全体に製品安全の価値を定着させるため、令和2年度製品安全対策優良企業表彰(PSアワード2020)の募集を開始します。募集期間は、6月23日(火曜日)~9月8日(火曜日)です。消費生活用製品に関わる全ての企業・団体が応募対象になりますので、奮って御応募ください。また、本年度から次の新たな取組みを追加します。

  1. 本年の審査の重点課題として、以下の2つを設定
    • 「グローバル・サプライチェーン管理に対する取組」
    • 「高齢者の安全確保に向けた取組」
  2. 審査基準に「製品安全文化醸成に向けた情報発信」を追加
  3. 特別賞に「ネットモール運営事業者部門」を対象とした賞を新設

1.製品安全対策優良企業表彰とは

本表彰は、製品安全に積極的に取り組んでいる製造事業者、輸入事業者、小売販売事業者、ネットモール運営事業者、各種団体をそれぞれ企業単位で広く公募し、厳正な審査の上で、「製品安全対策優良企業」として表彰するものです。本表彰では、各企業が扱う製品自体の安全性を評価するのではなく、企業・団体全体の製品安全活動に関する取組について評価します。 

2.募集概要

(1)審査基準

企業の製品安全を確保するための取組を「4つの視点」から審査します。

  1. 安全な製品を製造・輸入(または仕入・販売)するための取組
  2. 製品を安全に使用してもらうための取組
  3. 出荷後に安全上の問題が判明した際の取組
  4. 製品安全文化構築への取組

(2)今年度からの新たな取組

1)審査の重点課題を設定

国内外の事業環境や産業構造の変化等に伴って生じる製品安全上の新たな課題や重要課題に対し、課題解決に向けた先端的な取組を表彰することで、ベストプラクティスを社会に伝播し、製品安全文化の普及・浸透を図るため、審査の項目に「特に重要視する取組」を設定します。

本年は審査の重点課題として、以下の2つを設定

2)審査基準の追加

審査基準に「製品安全文化醸成に向けた情報発信」を追加します。
例えば、ホームページや統合報告書などを通じて製品安全の概念、製品安全の取組を継続することによる効果などを、ステークホルダーに対して積極的に情報発信している場合等について評価します。

3)賞の新設

特別賞に「ネットモール運営事業者」を対象とした賞を新設します。

(3)部門、表彰内容及び募集対象

部門 表彰内容 募集対象
大企業
製造事業者・
輸入事業者部門
・経済産業大臣賞
・技術総括・保安審議官賞
・優良賞(審査委員会賞)
「消費生活用製品※1」の製造事業または輸入事業を行う者を対象[a]
中小企業
製造事業者・
輸入事業者部門
・経済産業大臣賞
・技術総括・保安審議官賞
・優良賞(審査委員会賞) 
大企業
小売販売事業者部門
・経済産業大臣賞
・技術総括・保安審議官賞
・優良賞(審査委員会賞)
「消費生活用製品※1」の小売販売事業を行う者を対象[b]
中小企業
小売販売事業者部門
・経済産業大臣賞
・技術総括・保安審議官賞
・優良賞(審査委員会賞)
団体部門 ・特別賞(審査委員会賞) [a][b]以外の「消費生活用製品※1」に関連した事業を行っている団体を対象
企業総合部門 ・特別賞(審査委員会賞) [a][b]以外の「消費生活用製品※1」に関連した事業を行っている企業を対象(「ネットモール運営事業者※2」を除く)を対象
NEW
ネットモール運営事業者部門
・特別賞(審査委員会賞) ネットモール運営事業者※2を対象

※1「消費生活用製品」とは、主として一般消費者の用に供される製品をいいます(消費生活用製品安全法第2条)。

※2「ネットモール運営事業者」とは、「インターネット上で製品の売買を行うオンライン・ショッピング・モール、インターネット・オークション、オンライン・フリーマーケットを運営する事業者」をいいます。なお、ネットモール運営事業者が自ら製造、輸入又は販売 の事業も行う場合には、製造事業者・輸入事業者部門、又は小売り販売事業者部門にも該当しますので、主たる業務に応じて応募部門を選択してください。

(4)審査方法

有識者、消費者団体代表等で構成する審査委員会において審査します。
書類による一次審査、プレゼンテーションによる二次審査、必要に応じて審査委員による現地調査を実施し、受賞企業・団体を決定します。

3.募集・審査スケジュール

令和2年6月23日(火曜日) 募集開始
令和2年9月8日(火曜日) 募集締切
令和2年10月上旬 一次審査(書面開催)
令和2年11月上旬~令和2年12月上旬 二次審査(プレゼンテーション審査、現地調査等)
※web会議での開催の可能性有り
令和2年12月下旬 受賞企業公表(当省ホームページにおいて公表)
令和3年2月上旬 表彰式の開催
※オンラインでの開催の可能性有り

また、製品安全対策優良企業表彰の概要・審査内容に関する説明や応募にあたっての個別相談会を別途7月中旬~8月下旬にオンライン開催の予定です。

開催場所や応募方法など詳細については、下記PSアワードホームページを御確認ください。

4.応募方法、応募説明会申し込み等の問い合わせ先

製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)事務局

E-Mail:ps_award2020@ms-ad-hd.comメールリンク

(参考)令和元年度受賞企業

大企業 製造事業者・輸入事業者部門

中小企業 製造事業者・輸入事業者部門

大企業 小売販売事業者部門

中小企業 小売販売事業者部門

上記以外の企業部門

(参考)PSアワード メールマガジン

メールマガジンにて本表彰に関する最新情報を随時発信しております。
配信をご希望の方は、件名に「メルマガ登録」と入力して下記アドレス宛にメールを送信ください。

E-Mail:psa_mag@meti.go.jpメールリンク

関連資料

関連リンク

担当

産業保安グループ製品安全課長 原
担当者:小町、栗原、森尾

電話:03-3501-1511(内線4301)
03-3501-4707(直通)
03-3501-6201(FAX)