1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度9月一覧
  5. コード決済(QRコード決済)における不正な銀行口座紐づけの防止対策に関するガイドラインを策定しました

コード決済(QRコード決済)における不正な銀行口座紐づけの防止対策に関するガイドラインを策定しました

2020年9月18日

コード決済(QRコード決済)における不正な銀行口座紐づけの防止対策に関するガイドラインを(一社)キャッシュレス推進協議会にて策定しました。

1.背景

経済産業省では、安心かつ安全なキャッシュレス環境を整備するための施策の一つとして、(一社)キャッシュレス推進協議会(以下、協議会)と連携し、コード決済におけるセキュリティ水準の向上に努めています。
2019年4月には、協議会では不正なクレジットカードの紐づけによる利用を防止するため、「不正流出したクレジットカード情報の不正利用防止対策に関するガイドライン」を策定しました。協議会では、その後も他のガイドラインの策定の必要性を含めた継続的なコード決済のセキュリティ強化のための検討を続けており、本年3月からは、コード決済事業者等の協力を得ながら、不正な銀行口座紐づけの防止対策に関する検討会を開催しておりました。

2.ガイドラインの策定

上記検討会を経て、今般、協議会において「コード決済における不正な銀行口座紐づけの防止対策に関するガイドライン」を策定しました。
作成されたガイドラインは、以下の協議会のホームページにて公表されています。

キャッシュレス推進協議会ガイドライン外部リンク

3.今後について

協議会では、今後もコード決済において考えられる不正利用防止対策について検討を行っていく予定です。
また、経済産業省では、引き続き、キャッシュレス決済におけるセキュリティ向上を含む、キャッシュレス社会へ向けた環境整備を行っていく予定です。

担当

商務・サービスグループ キャッシュレス推進室長 西川
担当者:吉川、秋山

電話:03-3501-1511(内線 4120)
03-3501-1252(直通)
03-3501-6204(FAX)