1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度9月一覧
  5. 令和2年度産業標準化事業表彰の受賞者を発表します

令和2年度産業標準化事業表彰の受賞者を発表します

2020年9月30日

経済産業省では、産業標準化活動に優れた功績を有する方を表彰する「産業標準化事業表彰」を、毎年10月の「産業標準化推進月間」に実施しております。この度、今年度の受賞者を決定しました。また、国際電気標準会議(IEC)から日本人がロード・ケルビン賞を受賞しました。これらの表彰式を、10月1日(木曜日)に開催します。
なお、IECから日本人がトーマス・エジソン賞及びIEC1906賞を受賞しましたので、公表します。

1.産業標準化事業表彰制度の概要

国際標準化機構(ISO)や国際電気標準会議(IEC)における国際標準策定や、国内規格(JIS)策定といった、標準化活動に優れた功績を有する方、組織を表彰するもので、毎年「産業標準化推進月間」である10月に表彰式を開催しています。
功績に応じて、内閣総理大臣表彰、経済産業大臣表彰及び産業技術環境局長表彰を行います。

この表彰を通じ、高度な標準策定能力を有し、標準化を企業戦略に生かせる人材の育成の強化を図ってまいります。

(1)内閣総理大臣表彰

ISOやIECといった国際的な標準化機関における要職を努めたことによる日本の地位向上や、日本発の国際標準の実現等、我が国の国際標準化に極めて顕著な功績があった者に対する表彰です。

(2)経済産業大臣表彰

標準の策定や適合性評価活動(製品やサービスが標準に適合していることを評価する活動)等、産業標準化に顕著な功績があった方及び組織に対する表彰です。

(3)産業技術環境局長表彰

標準の策定や適合性評価活動に貢献し、今後とも継続的な活動が期待できる方に対する表彰です。

2.令和2年度産業標準化事業表彰受賞者数

内閣総理大臣表彰:1名
経済産業大臣表彰:22名、3組織
産業技術環境局長表彰:30名、2組織

3.IECロード・ケルビン賞

IECが行う、5年以上にわたりグローバルな電気・電子技術標準化に顕著な功績が認められた者に全世界で毎年1名以内に対する表彰です。6年ぶりに日本人が受賞しました。

4.産業標準化事業表彰式及びIECロード・ケルビン賞表彰式の開催

日時:令和2年10月1日(木曜日)午前11時~12時30分
場所:都市センターホテル3階コスモスホール(東京都千代田区平河町2-4-1)

※本年は新型コロナ感染防止のため、来場されましても、観覧はできません。
次のライブネット配信のYouTubeで視聴願います。
令和2年度産業標準化事業表彰 表彰式 - YouTube外部リンク

5.IECトーマス・エジソン賞及びIEC1906賞

(1)IECトーマス・エジソン賞

国際議長、国際幹事、幹事補佐等の役職に就き、専門委員会などの運営や、IEC規格の開発及び促進に関して、顕著な成果、貢献の高かった方に対する表彰です。2020年の日本人の受賞は1名となっています。

(2)IEC1906賞

電気・電子技術の標準化活動に大きく貢献した方に対する表彰です。2020年の日本人の受賞者は29名となっています。

関連資料

関連リンク

担当