1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度10月一覧
  5. CEATEC 2020 ONLINE 「DX時代における企業のプライバシーガバナンスを考える」ウェビナーを開催します

CEATEC 2020 ONLINE 「DX時代における企業のプライバシーガバナンスを考える」ウェビナーを開催します

2020年10月20日

経済産業省は、CEATEC 2020 ONLINEにおいて、2020年8月に経済産業省、総務省が公表した「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0」を広く企業の経営層の方々にお伝えするために、「DX時代における企業のプライバシーガバナンスを考える~消費者・ステークホルダーからの信頼獲得により企業価値向上につなげる試み~」ウェビナーを開催します。

※「企業のプライバシーガバナンス」とは、プライバシー問題の適切なリスク管理と信頼の確保による企業価値の向上に向けて、経営者が積極的にプライバシー問題への取り組みにコミットし、組織全体でプライバシー問題に取り組むための体制を構築し、それを機能させることを言います。

1.背景・経緯

経済産業省は、10月20日~10月23日に開催されるCEATEC 2020 ONLINEにおいて、令和2年8月に経済産業省と総務省が公表した「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0」を広く企業の経営層の方々にお伝えするために、「DX時代における企業のプライバシーガバナンスを考える~消費者・ステークホルダーからの信頼獲得により企業価値向上につなげる試み~」ウェビナーを開催します。

社会全体のデジタルトランスフォーメーション(DX)が進む中、イノベーションの創出による社会課題の解決とともに、プライバシー保護への要請も高まっています。プライバシー対策をコストとしてではなく、むしろ商品やサービスの品質を高めることとして捉え直し、重要な経営戦略上の課題として捉えることで、消費者からの信頼を得ることとなり、企業価値向上につながるものと考えられます。

そうした背景の下、経済産業省と総務省は、分野・産業の壁を超えてデータに関する取引を活性化させることを目的とした「IoT推進コンソーシアム データ流通促進ワーキンググループ」(座長:森川博之東京大学大学院教授)の下に設置した「企業のプライバシーガバナンスモデル検討会」(座長:佐藤一郎国立情報学研究所教授)において、新たな事業にチャレンジしようとする企業がプライバシーガバナンスの構築のために取り組むべきことを検討してきました。本検討会における議論を踏まえて、本年8月28日に、経済産業省と総務省は、「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0」を策定しました。

ウェビナーでは、本ガイドブック策定の背景や本ガイドブックの概要を解説するとともに、本ガイドブックを策定した検討会委員を含めたパネルディスカッションを実施し、本ガイドブックのポイントやDX時代の企業に求められる役割等について議論します。

2.ウェビナーの概要

日時

2020年10月22日(木曜日)13時00分~14時00分

開催方法

ウェビナー
※CEATEC 2020 ONLINEイベントページ内

参加費

無料

※日英同時通訳による本セッションの英語音声版はCEATEC 2020 ONLINEイベントページ内の英語サイトで御視聴いただけます。

3.プログラム

開会挨拶

講演「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックVer1.0」のご紹介

パネルディスカッション「DX時代における企業のプライバシーガバナンスを考える」

閉会挨拶

4.お申し込み方法

参加方法の詳細につきましては、以下イベントページを御確認の上、申込みください(本動画は、CEATEC 2020 ONLINEイベントページにて、年内まで閲覧可能です)。

CEATEC 2020 ONLINE「DX時代における企業のプライバシーガバナンスを考える
CEATEC 2020 ONLINE「DX時代における企業のプライバシーガバナンスを考える ~消費者・ステークホルダーからの信頼獲得により企業価値向上につなげる試み~」イベントページ 外部リンク

担当

経済産業省 商務情報政策局
情報経済課長 松田
担当者: 村瀬、小松原

電話:03-3501-1511(内線3961~3)
03-3501-0397(直通)
03-3501-6639(FAX)