1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度11月一覧
  5. 「インフラ海外展開懇談会」の最終取りまとめを行いました

「インフラ海外展開懇談会」の最終取りまとめを行いました

2020年11月20日

「インフラ海外展開懇談会」では、昨今の社会情勢を踏まえ、今後どのようにインフラシステムの海外展開を推進していくかについて議論し、最終取りまとめを行いました。

1.開催経緯等

政府は、インフラシステムの海外展開を支援するため、2013年に「経協インフラ戦略会議」を立上げて「インフラシステム輸出戦略」を策定し、これまで地域別・分野別など様々なテーマについて議論を重ねてきました。

「インフラシステム輸出戦略」の目標年が2020年であることを踏まえ、令和2年2月から、2021年以降の新たな戦略の策定について議論が行われています。こうした議論において、日本企業を取り巻く市場環境や地球規模課題等の社会情勢を正確に踏まえた上で、インフラシステムの海外展開を今後一層推進していくことが重要です。

このような問題意識の下、経済産業省では、産業界、国内外の有識者と施策の検討に必要となるファクトを整理・検証し、その方向性を検討することを目的として、「インフラ海外展開懇談会」を設置し、計6回の会合を開催しました。

2.開催実績、取りまとめ結果

第1部は「エネルギー」をテーマとして、エネルギー・電力を取り巻く社会情勢を踏まえた施策の検討に必要なファクトを整理・検証するため、2回の会合を開催し、5月21日(木曜日)に中間取りまとめを行いました。

第2部は「デジタル」をテーマとして、デジタルビジネスに係る潮流変化や現状の動向を把握し、対応の方向性や施策等を検討するため、7月から10月にかけて3回の会合を開催しました。

これらを踏まえ、11月13日(金曜日)に、本懇談会の最終回となる第6回会合を開催し、懇談会メンバーに、これまでの第1部及び第2部での議論を踏まえ、今後のインフラ海外展開における官民で取り組むべき課題について、取りまとめの議論を行っていただきました。

今般、第6回会合の議論を踏まえ、最終取りまとめを行いましたので公表します。

経協インフラ戦略会議にて行われている、インフラ海外展開に関する新戦略の策定に、この最終取りまとめを踏まえ、経済産業省として取り組んでまいります。

3.インフラ海外展開懇談会メンバー(氏名五十音順)

第1部

・岡 俊子 株式会社岡&カンパニー 代表取締役
・小野田 聡 株式会社JERA 代表取締役社長
・工藤 禎子 株式会社三井住友銀行 専務執行役員
・竹内 純子 特定非営利活動法人国際環境経済研究所 理事
◎豊田 正和 一般財団法人日本エネルギー経済研究所 理事長(懇談会座長)
・山地 憲治 公益財団法人地球環境産業技術研究機構 副理事長・研究所長

第2部

・伊藤 亜聖 東京大学 社会科学研究所 准教授
・岩崎 薫里 株式会社日本総合研究所 調査部 上席主任研究員
・岡 俊子 株式会社岡&カンパニー 代表取締役
・工藤 禎子 株式会社三井住友銀行 専務執行役員
・園田 勝一 日本電信電話株式会社 執行役員 新ビジネス推進室長
◎豊田 正和 一般財団法人日本エネルギー経済研究所 理事長(懇談会座長)
・平栗 拓也 三菱商事株式会社 デジタル戦略部長
・宮田 裕章 慶応義塾大学 医学部 医療政策・管理学 教授

オブザーバー

・内閣官房
・総務省
・外務省
・財務省
・金融庁
・農林水産省
・国土交通省
・環境省

関連リンク

担当

貿易経済協力局 貿易振興課長 吉岡
担当者:佐藤(亮)、坂本

電話:03-3501-1511(内線 3155)
03-3501-6759(直通)
03-3501-5912(FAX)