1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度12月一覧
  5. 12月16日からの大雪に係る被害状況(12月21日(月曜日)6時00分時点)

12月16日からの大雪に係る被害状況(12月21日(月曜日)6時00分時点)

2020年12月21日

経済産業省関連の被害状況は、現時点で把握している限りでは以下のとおりとなります。
Twitter「経済産業省@meti_NIPPON外部リンク」でも、最新状況を発信しています。

1.電力

○東北電力 6時00分現在

氷雪に伴う倒木による断線等により停電が断続的に発生
・秋田県 約100戸(本日復旧見込み)
・宮城県 約40戸(本日復旧見込み)

○中部電力 6時00分現在

現在は停電解消
・12月16日に発生した関ヶ原付近の500kV西部幹線の鉄塔損壊3基の破損トラブルに加え、12月17日早朝他の4基も同様に折損していることが確認。線下には、東海道新幹線、東海道本線、国道21号線、国道21号関ケ原バイパスが通っており、管理者である(JR東海,国道管理事務所)と対応を協議。17日深夜より仮復旧工事を実施し、東海道新幹線、東海道本線、国道21号線、国道21号関ケ原バイパスは落線防止の処置が完了(20日3時)。
・なお、損傷区間の切り分け工事は終了し、12月17日以降も含め、安定供給は確保できる見通し。

○関西電力 6時00分現在

氷雪に伴う倒木による断線等により停電が断続的に発生
・兵庫県 約10戸(すべて新温泉町。除雪と倒木を行った上で21日(月曜日)復旧見込み。)
(最大停電戸数:約9,220戸 12月17日 14時時点)
豊岡市 (最大停電戸数:約1,980戸 12月16日 14時時点)
香美町 (最大停電戸数:約5,370戸 12月17日14時時点)
新温泉町 (最大停電戸数:約2,600戸 12月16日 16時時点)
 

□供給支障原因概要

・雪害による樹木接触等によるもの

□エリア全体の復旧見込み(速報)及び理由

・兵庫県:豊岡市、養父市、香美町、新温泉町
事故が断続的に発生しているが、立ち入り困難箇所を除き、本日中の系統復旧もしくは発電機車での送電を予定している。

□主設備(主要電気工作物を構成する設備の被害状況)

・なし

□重要施設の停電状況

・なし (兵庫県美方郡香美町 公立村岡病院1件 発電機車送電対応後、配電系統にて復旧完了)

□発電機車の稼働状況

・22台待機中。(系統接続していた14台は系統復旧により解列済)

□対策本部の設置状況

・姫路電力本部非常対策本部設置 (16日9時30分設置)
・神戸電力本部非常対策本部設置 (17日13時00分設置)
・本店送配電非常対策本部設置  (17日13時00分設置)

□その他(特記事項あれば記載)

・公式Twitterにより、
第1弾12月16日 15時06分、第2弾12月16日 18時45分、第3弾12月17日 10時45分、第4弾12月17日 13時30分、第5弾12月17日 18時55分、第6弾12月18日 12時12分、第7弾12月18日 14時27分、第8弾12月18日 15時15分、第9弾12月18日 20時16分、第10弾12月18日 20時40分18時55分、第11弾12月19日 10時22分、第12弾12月19日 14時02分、第13弾12月19日 17時18分、第14弾12月19日 17時50分、第15弾 12月20日 9時48分、第16弾 12月20日 14時51分、第17弾 12月20日 19時21分に情報配信実施。
・新温泉町よりポータブル発電機14台の貸出要請があり、貸出実施。

○中国電力 6時00分現在

氷雪に伴う倒木による断線等により停電が断続的に発生
・鳥取県 100戸(鳥取市、八頭郡)
 ※立入困難区域(新温泉町 約100戸)については、新温泉町からの要請を受けポータブル発電機14台を提供済み。その他の市町村からの貸出要請はなし。
※鳥取県について、16日より停電となっている明辺地区(10戸未満)は19日にて住民避難済。妻鹿野地区(10戸未満)は携帯基地局、街灯等にて居住箇所無し。

2.ガス

・都市ガス、LPともに被害なし。

3.高圧ガス・火薬類

・高圧法および石災法に係る設備における被害情報なし。
・鉱山・火薬類被害情報なし。

4.製油所・油槽所・SS

・製油所・油槽所について、被害情報なし。
・SSについて、現時点で被害情報なし。

5.工業用水

・被害なし

6.工場等

・現時点で被害なし

7.中小企業

○災害救助法の適用状況について

12月17日(木曜日)15時点において、新潟県の2市町(1市1町)において災害救助法が適用。

※同法の適用を受け、同日、①中小企業関係団体等による特別相談窓口の開設、②災害復旧貸付の実施、③セーフティネット保証4号の適用、④既往債務の返済条件緩和等への柔軟な対応の要請、⑤小規模企業共済災害貸付の適用等の初動措置を発動。

8.その他

・12月17日(木)7時45分 経済産業省災害連絡室を設置

担当

経済産業省 大臣官房広報室長 野澤
担当:関、藤井、内田

電話:03-3501-1511(内通2276)
03-3501-2857(直通)
03-3501-6942(FAX)