1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2021年度1月一覧
  5. デジタルスキル学習ツールPlaygramのモニター企業を募集します

デジタルスキル学習ツールPlaygramのモニター企業を募集します

2022年1月24日

経済産業省及び株式会社PreferredNetworks(以下、PFN)は、PFNが開発する独習型デジタルスキル学習ツール『Playgram(プレイグラム)』の教育効果を検証するため、モニター企業を募集します。参加企業の方は『Playgram』で約1ヶ月間学習し、その前後でスキル確認テストを受検していただきます。「社員のデジタルスキルを向上させたいがどうしたらいいか分からない、学習ツール導入を検討している」という企業の皆様、ぜひご応募ください。

1.事業内容 

官民双方においてデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きが加速している中、デジタル人材の育成・確保が大きな課題となっています。経済産業省及びPFNはデジタルスキル向上を目的とした独習型学習ツールの有効性を検証するため、PFNが開発する独習型デジタル学習ツール『Playgram』を使って経済産業省職員が独習型学習を行う実証を実施いたします。また、あわせて社内人材のデジタルスキル向上にご関心のある企業を公募し、『Playgram』を使った同様の実証を実施いたします。

参加企業の方には、Playgramでの学習利用者を社内で1名から3名まで選定いただき、その方に実証期間中に指定した講座の学習およびPlaygram学習前後にスキル確認テストを受検していただきます。(各社におけるPlaygramの利用者数は応募企業数を踏まえて調整させていただきます。)
今回学習いただくPlaygramは、「順次」「繰り返し」「条件分岐」「変数」「関数」などのプログラミングの基本となる考え方を効率よく学べる全6チャプター(学習に要する時間は3時間程度)となっています。完全オンラインとなっていますので、日々の業務の合間に学習していただくことも可能です。

※Playgramでの学習にはウェブ環境が必要です。Playgramの利用料はかかりませんが、ウェブ通信料はご自身で負担いただく必要がございます。
※スキル確認テストの結果は、Playgramの学習効果を測定する際にデータとして活用させていただきますのでご了承ください。

2.応募資格

本実証は中小企業を対象に実施いたしますので、中小企業であれば業種問わず応募いただけます。

3.募集期間

1月24日(月曜日)から1月31日(月曜日)

※応募者多数となった場合には、経済産業省及びPFNにおいて実証企業を選定させていただきます。

4.今後のスケジュール(予定)

2月上旬頃

応募企業に選定結果をメールにて送付

2月上旬から2月下旬

実証期間(Playgramでのオンライン学習、学習前後のテスト受検)

5.応募方法 

募集期間中にこちらのフォーム外部リンクに必要情報を記入の上、応募してください。

関連リンク

担当

商務情報政策局情報技術利用促進課長 渡辺
担当者: 松本、内田

電話:03-3501-1511(内線 3971~3975)
03-3501-2646(直通)
03-3580-6073(FAX)