1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2021年度2月一覧
  5. 「GXリーグ基本構想」を公表し、賛同企業の募集を開始します

「GXリーグ基本構想」を公表し、賛同企業の募集を開始します

~一緒につくろう、GXの未来~

2022年2月1日

経済産業省は、「GXリーグ基本構想」を公表し、本構想への賛同企業の募集を開始しました。賛同企業とともにGXリーグの本格稼働に向けた準備を進めます。

1.背景と目的

経済と環境の好循環のためには、2050年カーボンニュートラルや2030年の我が国としての削減目標の達成を成長の機会として捉え、産業競争力を高めていくことが必要です。このためには、カーボンニュートラルにいち早く移行するための挑戦を行い、国際ビジネスで勝てるような企業群が、経済社会システム全体の変革(GX:グリーントランスフォーメーション)を牽引していくことが重要です。
 
経済産業省としては、GXに積極的に取り組む企業群を募り、官・学・金で協力して、GXに向けた挑戦を行い、経済社会システム全体の変革のための議論と新たな市場創造のための実践を行う場として、「GXリーグ」の準備を進めています。
 
「GXリーグ基本構想」は、「GXリーグ」の実装に向けた詳細設計の議論と取組の実証を2022年度に進めていくために、「GXリーグ」がどのような世界観を目指し、どのような企業群と共に、どのような取組を、どのようなスケジュールで進めていくべきか、といった点についての基本的な指針を示したものです。

2.GXリーグ基本構想の内容

「世界全体でのカーボンニュートラル実現のための経済的手法等のあり方に関する研究会」(座長:大橋 弘 東京大学公共政策大学院 院長)における議論の成果として、2021年8月に取りまとめた「中間整理」を踏まえて以下の点について、大きな方向性を示すものです。

特に「GXリーグ参画企業の考え方」については、GXリーグ参画企業に対し、以下の3点の取組を実施することを要件とする方向性を示しています。

  1. 自らの排出削減の取組(自ら、1.5度努力目標実現に向けた目標設定と挑戦を行い、その取組を公表する。)
  2. サプライチェーンでの炭素中立に向けた取組(自らだけでなく、SC上の幅広い主体に働きかけを能動的に行い、SCのCNを目指す。)
  3. 製品・サービスを通じた市場での取組(グリーン製品の積極・優先購入等により、市場のグリーン化を牽引する。)

3.GXリーグ基本構想賛同の募集

GXリーグ設立に向けて基本構想に賛同頂ける企業を募集します。
基本構想を踏まえて、GXリーグ設立準備事務局を立ち上げ、基本構想に初期に賛同いただいた企業とともに、2023年4月以降のGXリーグ本格稼働を目指した準備を進めていきます。また、そのために、2022年秋以降に、カーボン・クレジット市場も含む実証事業を実施します。

4.GXリーグ基本構想賛同募集概要

(1)応募方法

GXリーグ基本構想にて応募手順を記載しておりますので参照ください。

注)応募方法においては募集期間中においても変更の可能性があります。応募の際には、上記ページにて最新の応募手順を御確認ください。

(2)募集期間

募集開始

2022年2月1日(火曜日) 

募集締切

2022年3月31日(木曜日)

(3)担当者向け説明会

企業の担当者様向けにGXリーグ基本構想に関する説明会を開催予定です。2022年2月1日(火曜日)から2月18日(金曜日)の期間にオンラインにて3回程度開催予定ですので、ご不明点等ございましたら御参加ください。
GXリーグ基本構想にて詳細を記載しますので参照ください。

関連資料

関連リンク

担当

産業技術環境局環境経済室長 梶川
担当者: 荒井、佐藤、橋本

電話:03-3501-1511(内線 3453~3455)
03-3501-1770(直通)
03-3501-7697(FAX)

Email:bzl-gxleague-info@meti.go.jpメールリンク