第3回IP BASE AWARD受賞者を表彰します!

2022年3月15日

3月18日(金曜日)に開催される第3回「IP BASE AWARD」では、知財で目覚ましい取組をしたスタートアップや知財専門家、投資家等のスタートアップ関係者を表彰します。今年度のスタートアップ部門では、事業戦略と知財戦略を連動させて認知症をはじめとするブレインヘルスケア領域におけるAIソリューションを提供した企業がグランプリを受賞しました。
授賞式では、最前線のスタートアップにとって必要な知財や、それを取り巻く専門家・エコシステム側の支援の在り方をめぐるパネルディスカッションも実施します。オンラインで御覧いただけますので、ぜひ御参加ください。

1.第3回IP BASE AWARD

特許庁は、スタートアップに不可欠な知財戦略に関する基礎知識や支援施策、イベントなどの最新情報を集約した知財コミュニティポータルサイト“IP BASE”を運営しています。
IP BASE AWARDではスタートアップにおける知財コミュニティの活動を促進させるべく、スタートアップ部門、知財専門家部門、エコシステム部門の各部門で、知財全般に関して、先進性・注目度などの観点から目覚ましい取組をした個人・組織を表彰します。

今回で第3回となるIP BASE AWARDにおいて、応募総数71件の中から、以下のスタートアップ、知財専門家及び団体がグランプリ、奨励賞に選ばれました。

スタートアップ部門では、事業戦略と知財戦略を連動させて認知症をはじめとするブレインヘルスケア領域におけるAIソリューションを提供した企業がグランプリを受賞し、他に、知財を重視した経営を行っている、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」を開発・販売する企業や、ホテル等の宿泊施設のDX化を支援するサービスを提供する企業が受賞となりました。
知財専門家分野では、個人でのスタートアップ支援に加えて特許に関するセカンドオピニオンの体制作りを啓蒙したグランプリ受賞者の他に、YouTuberとしてユニークな知財の普及啓発活動をしている専門家や、地方においてスタートアップ支援に尽力された専門家が受賞となりました。
エコシステム部門では、スタートアップの知財支援を積極的に行うベンチャーキャピタル、大企業の立場からオープンイノベーションの促進に取り組んでいる企業、多くの個人や企業に対し商標出願のきっかけをつくった企業が受賞となりました。
(受賞者概要、受賞理由は こちら外部リンク

第3回「IP BASE AWARD」グランプリ受賞者

スタートアップ部門

株式会社Splink

知財専門家部門

森田 裕 氏(弁護士法人大野総合法律事務所)

エコシステム部門

グローバル・ブレイン株式会社

第3回「IP BASE AWARD」奨励賞受賞者

スタートアップ部門(五十音順)

株式会社エイシング
GROOVE X株式会社
TradFit株式会社

知財専門家部門(五十音順)

井上 拓 氏(日比谷パーク法律事務所)
小木 智彦 氏(ソシデア知的財産事務所)
大門 良仁 氏(メディップコンサルティング合同会社)

エコシステム部門(五十音順)

cotobox株式会社
NTTコミュニケーションズ株式会社 イノベーションセンター

2.授賞式及びセッション内容

日時

2022年3月18日(金曜日) 15時から17時

開催方式

オンライン配信

プログラム(予定)

第1部 特許庁よりIP BASE AWARD概要説明等
第2部 第3回IP BASE AWARD 各部門授賞式&各受賞者ピッチ
第3部 パネルセッション 『スタートアップに必要な知財戦略』

第4部 パネルセッション 『スタートアップエコシステムと知財』

※各プログラムは予定のため変更となる可能性があります。
※登壇者は現在調整中です。
参加方法視聴を希望される方は、こちら外部リンクより御登録ください。

3.IP BASE AWARDについて

各部門受賞者は、自薦他薦を問わないアワード候補から、選考委員会により選ばれます。各部門の対象は以下の通りです。(選考委員会メンバーは こちら外部リンク

スタートアップ部門

対象:戦略的な知財権の取得、活用などを積極的に実施している、未上場かつ設立10年以内のスタートアップ

知財専門家部門

対象:スタートアップ支援に意欲的に取り組み、その支援によりスタートアップの知財戦略構築に貢献している弁理士・弁護士、企業の知財部員

エコシステム部門

対象:スタートアップに対し知財を積極的に活用した評価や支援、啓蒙活動を行うなど、スタートアップエコシステムの活性化に貢献している投資家、アクセラレーターなどの個人、組織。エコシステムに資するもの、間接的な制度作りや事業スキームの組立て実績があれば、知財専門家やスタートアップも対象に含む。

新型コロナウイルス感染症の対策について

4.知財ポータルサイト「IP BASE」について

特許庁は、「知財って重要そうだけど、まず何をすればいいか分からない」「誰に相談すれば良いのか分からない」といったスタートアップの声に応えるべく、“スタートアップがまず見るサイト”、“知財専門家とつながるサイト”として、知財コミュニティポータルサイト「IP BASE」を2018年12月に開設しました。

スタートアップに不可欠な知財戦略に関する基礎知識や支援施策、イベントなどの最新情報を集約し、スタートアップ関係者(スタートアップやベンチャーキャピタル、アクセラレーターなど)と、知財専門家(弁理士や弁護士など)の双方が参加するスタートアップ知財コミュニティの「基地」となることを目指して、運営しています。

URL: https://ipbase.go.jp/外部リンク

関連リンク

担当

特許庁 総務部 企画調査課
知的財産活用企画調整官 沖田
担当者:鎌田、今井
電話:03-3581-1101(内線 2156)
03-3592-2910(直通)
03-3580-5741(FAX)

E-Mail:PA0940@jpo.go.jpメールリンク

※新型コロナウイルス感染症対策により、職員不在の場合が多いため、上記メールを活用ください。