1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2021年度4月一覧
  5. プラントにおけるドローン活用事例集を改訂しました

プラントにおけるドローン活用事例集を改訂しました

2021年4月14日

同時発表:消防庁・厚生労働省

経済産業省は、消防庁、厚生労働省と連携し、プラントにおけるドローン活用事例集を改訂しました。今回の改定では2件の実証実験の結果と、4件の国内企業の事例を追加しています。これにより、プラント保安分野におけるドローン活用がさらに促進されることが期待されます。

1.背景

2019年3月、経済産業省は、プラント保安分野におけるドローンの安全な活用の促進に向け、消防庁、厚生労働省と連携し、プラント内でドローンを安全に運用するための「プラントにおけるドローンの安全な運用方法 に関するドローンガイドライン(以下、ドローンガイドライン)」と、国内外企業の先行事例を盛り込んだ「活用事例集」を取りまとめました。

さらに、2019年4月には、最新の海外規格を用いて、危険区域を精緻に設定する方法を「プラント内における危険区域の 精緻な設定方法に関するガイドライン(以下、防爆ガイドライン)」として取りまとめました。これにより、法令が定める保安レベルを低下させることなく、プラント内での電子機器等の活用範囲を拡大することが可能となりました。

この2つのガイドラインを、組み合わせて活用することで、ドローン飛行可能性を広げることができます。今回、有効性を確認するための実証実験を実施しその成果を事例集に反映し改定しました。

2.実証実験のポイントと、事例集の改定内容

今回は以下の2件の実証実験を実施しました。

①稼働中の樹脂製造施設の上空からの巡回撮影。

②タンクの至近距離からの外面撮影と、従来の点検方法との比較。

まず「防爆ガイドライン」にもとづき、危険区域の見直しを実施後、「ドローンガイドライン」に従い、リスクアセスメントとリスク対策、さらにドローン操縦者の力量も評価したうえで、飛行計画を作成し実証実験を実施しました。

この実証実験の結果を事例集に追加するとともに、国内企業のドローン活用事例を調査し、3件の屋内点検事例と1件の製鉄所での点検事例も事例集に追加しました。

今回の改定により、プラント保安分野におけるドローン活用がさらに促進されることが期待されます。

3.関連資料

最新版の事例集については以下リンクを御確認ください。

関連資料

関連リンク

担当

産業保安グループ 高圧ガス保安室長 金地
担当者:阪本、末吉、藤井

電話:03-3501-1511(内線 4951~4954)
03-3501-1706(直通)
03-3501-2357(FAX)