水素関連プロジェクトの公募を開始します

2021年5月18日

本日より、NEDOがグリーンイノベーション基金を用いて実施予定の水素関連プロジェクトに関する実施者について公募を開始します。

1.背景・趣旨

2050年カーボンニュートラル目標に向けて、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)に造成した「グリーンイノベーション基金」については、産業構造審議会グリーンイノベーションプロジェクト部会の下に設置された分野別ワーキンググループが、基金で実施するプロジェクトごとの優先度・金額の適正性等を審議した上で、担当省庁のプロジェクト担当課室が、各プロジェクトの内容を「研究開発・社会実装計画」として策定し、順次公募を開始していくことになっています。

この度、エネルギー構造転換分野ワーキンググループでの議論等を踏まえ、水素関連プロジェクトの研究開発・社会実装計画が策定されたことを受け、NEDOが水素関連プロジェクトの実施者について公募を開始します。 

2.水素関連プロジェクトの公募について

本日より7月1日(木曜日)まで、NEDOが「大規模水素サプライチェーンの構築」プロジェクト、及び「再エネ等由来の電力を活用した水電解による水素製造」プロジェクトに関する実施者の公募を行います。詳細は、以下関連リンクのNEDO公募情報を御確認ください。 

3.今後の予定

NEDOの審査期間は公募期間終了日から1か月半程度を予定しており、8月中旬以降にプロジェクトの開始を予定しています。 

関連資料

「大規模水素サプライチェーンの構築」プロジェクト

「再エネ等由来の電力を活用した水電解による水素製造」プロジェクト

関連リンク

担当