1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2021年度9月一覧
  5. 令和2年度「多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナ」選定拠点表彰式(オンライン)を開催しました!

令和2年度「多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナ」選定拠点表彰式(オンライン)を開催しました!

2021年9月17日

同時発表:スポーツ庁

経済産業省では、スポーツ庁と共同で「スタジアム・アリーナ改革」を実施しており、まちづくりや地域活性化の核となるスタジアム・アリーナのモデル施設として、2025年までに20拠点を選定する予定です。9月8日、第1回目の公募で選定された11件の拠点に対し、選定表彰式を執り行いました。選定された11団体には、表彰状および記念トロフィーを授与しました。拠点の公募は今年度も実施されており、募集期間は2021年9月6日(月曜日)から2021 年11月1日(月曜日)17時です。

1.令和2年度選定拠点表彰式を開催しました

9月8日、昨年度実施した第1回公募において、「多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナ」として選定された11の拠点に対し、選定表彰式をオンラインで執り行いました。

選定表彰式では、スポーツ庁室伏長官、藤江次長および経済産業省畠山商務・サービ審議官からの挨拶ののち、室伏長官から、表彰状と記念トロフィーを選定団体に授与しました。また、選定団体からのプレゼンテーションでは、地域の交流、活性化の核として成長するそれぞれのスタジアム・アリーナにおける、多種多様な取組が紹介されました。

選定表彰式の様子を撮影した動画を、近日中に以下のリンク先にて公開する予定です。ぜひ御視聴下さい。

2.令和3年度の公募スケジュール

経済産業省及びスポーツ庁は、令和3年度「多様な世代が集う交流拠点としてのスタジアム・アリーナ」を選定するための公募を開始しています。募集期間は以下の通りです。

2021 年9月6日(月曜日)から2021 年11 月1日(月曜日) 17 時

選定された施設には、経済産業省およびスポーツ庁による情報提供等、重点的な支援を提供します。その他、本年度の公募に関する詳細な情報等は、以下のリンクから御確認下さい。

参考:令和2年度に選定された11拠点

「運営・管理段階」又は「設計・建設段階」の施設

  1. ES CON FIELD HOKKAIDO(エスコンフィールド HOKKAIDO)【北海道北広島市】
  2. FLAT HACHINOHE                     【青森県八戸市】
  3. 横浜文化体育館再整備事業                  【神奈川県横浜市】
  4. ヨドコウ桜スタジアム(長居球技場)             【大阪府大阪市】
  5. 東大阪市花園ラグビー場                   【大阪府東大阪市】
  6. ノエビアスタジアム神戸(神戸市御崎公園球技場)       【兵庫県神戸市】
  7. FC今治 里山スタジアム                    【愛媛県今治市】
  8. ミクニワールドスタジアム北九州(北九州スタジアム)     【福岡県北九州市】
  9. SAGAアリーナ                        【佐賀県佐賀市】

「構想・計画段階」の施設

  1. シーホース三河 新ホームアリーナ検討計画            【愛知県安城市】
  2. 長崎スタジアムシティプロジェクト               【長崎県長崎市】

関連リンク

担当

商務・サービスグループ サービス政策課
サービス産業室長 三浦
担当者:遠藤、石川、中島(なかしま)、細川

電話:03-3501-1511(内線4021)
03-3580-3922(直通)
03-3501-6613(FAX)