1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2021年度11月一覧
  5. 細田経済産業副大臣がAPEC閣僚会議(セッション2)に参加しました

細田経済産業副大臣がAPEC閣僚会議(セッション2)に参加しました

2021年11月9日

11月9日(火曜日)、APEC閣僚会議(セッション2)がテレビ会議形式で開催され、当省から細田経済産業副大臣が参加しました。同会議は、「包摂的で持続可能な成長、デジタル化やイノベーションによる経済回復」をテーマに議論を行い、閣僚共同声明を採択しました。

1.APEC閣僚会議(セッション2)

今年のAPEC議長国であるニュージーランドのナナイア・マフタ外務大臣の議長のもと、11月8日(月曜日)に続き、APEC閣僚会議(セッション2)がテレビ会議にて開催されました。経済産業省からは細田経済産業副大臣が参加しました(外務省からは、小田原外務副大臣が参加)。

会議では、「包摂的で持続可能な成長、デジタル化やイノベーションによる経済回復」をテーマに、アジア太平洋地域の持続可能で包摂的な経済回復に向けて、気候変動に対する取組の強化、イノベーションやデジタル化の促進の重要性について議論しました。
また、11月8日(月曜日)及び本日の議論の結果として、閣僚共同声明を採択しました。

細田経済産業副大臣の主な発言内容は、以下のとおりです。

2.閣僚共同声明

今回採択された閣僚共同声明の主な内容は、以下のとおりです。

新型コロナウイルス感染症への対応

経済・貿易政策

包括性・持続可能性の向上

イノベーション及びデジタルによる回復

添付資料

担当

通商政策局 アジア太平洋地域協力推進室長 新倉
担当者:石川、小西

電話:03-3501-1511(内線3061~65)
03-3501-1407(直通)
03-3580-8746(FAX)