1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2021年度11月一覧
  5. 東京電力福島第一原子力発電所のALPS処理水の現状に関する在京外交団向けの説明会を開催しました

東京電力福島第一原子力発電所のALPS処理水の現状に関する在京外交団向けの説明会を開催しました

2021年11月18日

本日、東京電力福島第一原子力発電所のALPS処理水の現状に関する外交団ブリーフを開催しましたので、結果をお知らせします。
本日、東京電力福島第一原子力発電所(福島第一原発)のALPS処理水(注)の現状に関する在京外交団向けの説明会をテレビ会議形式で実施しました。

冒頭、外務省、資源エネルギー庁及び東電から、11月17日に東電から公表されたALPS処理水の海洋放出による人及び環境への放射線の影響評価報告書につき説明を行った後、出席者との間で質疑応答が行われました。

我が国としては、今後も関係省庁一体となって、福島第一原発の状況についての情報を国際社会に対して透明性をもって丁寧に説明していきます。
(注)ALPS(多核種除去設備(Advanced Liquid Processing System))を含む複数の浄化設備で浄化処理した水。

関連リンク

担当

資源エネルギー庁
原子力発電所事故収束対応室長 福田
担当者: 田辺、安良岡

電話:03-3501-1511(内線 4441)
03-3580-3051(直通)
03-3580-0879(FAX)