1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2021年度12月一覧
  5. 「秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖」、「秋田県由利本荘市沖」、「千葉県銚子市沖」における洋上風力発電事業者の選定について

「秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖」、「秋田県由利本荘市沖」、「千葉県銚子市沖」における洋上風力発電事業者の選定について

2021年12月24日

同時発表:国交省

経済産業省及び国土交通省は、再エネ海域利用法に基づく海洋再生可能エネルギー発電設備整備促進区域である「秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖」、「秋田県由利本荘市沖」、「千葉県銚子市沖」における選定事業者について、それぞれ、「秋田能代・三種・男鹿オフショアウィンド」、「秋田由利本荘オフショアウィンド」、「千葉銚子オフショアウィンド」を選定しました。

1.経緯

(1)経済産業省及び国土交通省は、海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律(平成三十年法律第八十九号)(再エネ海域利用法)に基づき、「秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖」、「秋田県由利本荘市沖(北側・南側)」、「千葉県銚子市沖」について、いずれも2020年7月21日に「海洋再生可能エネルギー発電設備整備促進区域」として指定しました。

その後、これら区域において、洋上風力発電事業を実施する者について、2020年11月27日から2021年5月27日にかけて公募を行いました。その結果、それぞれ5事業者、5事業者、2事業者から公募占用計画が提出されたところです。
「秋田県由利本荘市沖(北側・南側)」については、北側及び南側の一括提案もできることとなっており、全ての公募参加事業者が両区域の一括提案となっております。

(2)今般、再エネ海域利用法及び「一般海域における占用公募制度の運用指針」(2019年6月)に基づき、提出された公募占用計画について、それぞれの区域ごとに学識経験者及び専門家により構成される第三者委員会の意見及び秋田県知事又は千葉県知事の意見を参考にしつつ、評価を行いました。
その結果、以下のとおり選定事業者を選定しました。
なお、第三者委員会は、各区域ごとに、風力発電、海洋工学、財務・ファイナンス、法務、地域、プロジェクト評価の各分野に関する学識経験者及び専門家8名の構成となっています。委員名は非公表としております。

2.選定事業者

(1)秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖

①事業者名(コンソーシアム):秋田能代・三種・男鹿オフショアウィンド
②構成員:三菱商事エナジーソリューションズ株式会社、三菱商事株式会社、株式会社シーテック
③事業計画概要

(2)秋田県由利本荘市沖

①事業者名(コンソーシアム):秋田由利本荘オフショアウィンド
②構成員:三菱商事エナジーソリューションズ株式会社、三菱商事株式会社、株式会社ウェンティ・ジャパン、株式会社シーテック
③事業計画概要

(3)千葉県銚子市沖

①事業者名(コンソーシアム):千葉銚子オフショアウィンド
②構成員:三菱商事エナジーソリューションズ株式会社、三菱商事株式会社、株式会社シーテック
③事業計画概要

3.公募占用計画の審査及び評価結果

「秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖」、「秋田県由利本荘市沖」、「千葉県銚子市沖」のそれぞれの区域について、公募占用計画を提出した5事業者、5事業者、2事業者について、再エネ海域利用法第15条第1項の規定に基づき審査を行ったところ、同項各号で掲げる基準に適合していると判断しました。そのため、各区域に関する公募占用指針に定める評価基準に基づき、供給価格(120点満点)及び事業実現性に関する要素(120点満点)について評価を行い、以下のとおり採点しました。

なお、価格点については、事業実現性に関する要素の採点後に、公募占用指針に基づき以下の計算式により算出することとしています。

価格点=120点×(最も低い供給価格/当該事業者の供給価格)

また、事業実現性に関する要素については、同じく公募占用指針における評価の基準に基づき評価し、決定しています。

(参考)各促進区域に係る公募占用指針

秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖PDFファイル
秋田県由利本荘市沖(北側・南側)PDFファイル
千葉県銚子市沖PDFファイル

(1)秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖の評価結果

事業者名 評価点 選定事業者
合計
(240点満点)
価格点
(120点満点)
事業実現性に
関する得点
(120点満点)
秋田能代・三種・男鹿オフショアウィンド 208 120
(13.26円/kWh)
88
公募参加事業者1 160.52 87.52 73  
公募参加事業者2 157.77 93.77 64  
公募参加事業者3 149.35 71.35 78  
公募参加事業者4 127.04 59.04 68  

(2)秋田県由利本荘市沖の評価結果

事業者名 評価点 選定事業者
合計
(240点満点)
価格点
(120点満点)
事業実現性に
関する得点
(120点満点)
秋田由利本荘オフショアウィンド 202 120
(11.99円/kWh)
82
公募参加事業者5 156.65 83.65 73  
公募参加事業者6 149.73 58.73 91  
公募参加事業者7 144.20 78.20 66  
公募参加事業者8 140.58 62.58 78  
 

(3)千葉県銚子市沖の評価結果

事業者名 評価点 選定事業者
合計
(240点満点)
価格点
(120点満点)
事業実現性に
関する得点
(120点満点)
千葉銚子オフショアウィンド 211 120
(16.49円/kWh)
91
公募参加事業者9 185.6 87.60 98  

(参考)各促進区域の概要

(1)秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖

(2)秋田県由利本荘市沖(北側・南側)

(3)千葉県銚子市沖

(参考)

各区域の詳細については、以下をご確認ください。
再エネ海域利用法に基づく促進区域の指定を行いました

関連資料

担当

資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部
新エネルギー課風力政策室長 石井
担当者: 菊池、武藤、東海林

電話:03-3501-1511(内線 4551)
03-3501-4031(直通)
03-3501-1365(FAX)