経済産業省
文字サイズ変更

第2部 平成26年度においてものづくり基盤技術の振興に関して講じた施策
第5章 その他ものづくり基盤技術の振興に関し必要な事項
第2節 ものづくり日本大賞

1.第6回ものづくり日本大賞の実施

ものづくり日本大賞は、製造・生産現場の中核を担っている中核人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するもの。経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携して2005年度より隔年開催しており、2015年度で6回目の開催を迎える。

2014年度においては、経済産業省では来年度の表彰に向けて第6回ものづくり日本大賞の候補案件の募集を実施。募集に際しては、専用ウェブサイト、パンフレット、ポスターを作成するなど、応募者促進のための取組を行った。2014年度10月1日から12月15日にかけて応募を行った結果、全国から315件の応募があった。

経済産業省では応募結果を踏まえ、2015年度には、全国9地域に設置する地方分科会において第一次審査を、経済産業省が設置するものづくり日本大賞選考有識者会議において第二次審査を行い、受賞者の選定を行う。関係省庁の案件と合わせて受賞者を決定し、表彰式を実施する予定。

<<前の項目に戻る | 目次 |  次の項目に進む>>

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.