1. ホーム
  2. 会見・談話
  3. 記者会見一覧
  4. 2020年度
  5. 梶山経済産業大臣の閣議後記者会見の概要

梶山経済産業大臣の閣議後記者会見の概要

2020年11月6日(金曜日)
8時38分~8時40分
於:衆議院本会議場中庭側廊下

冒頭発言

特になし。

質疑応答

アメリカ大統領選挙

Q:アメリカ大統領選挙についてですが、バイデン氏の優勢や結果が出るまで時間がかかる可能性などの報道がありますけれども、次期大統領が決まらない状況が長引く場合の通商や日本企業の影響をどう見ていらっしゃいますか。

A:大統領選挙については、開票作業が継続しているものと承知をしております。我が国をはじめ、世界の経済にも影響を与える選挙でありまして、動向に注目をしておりますけれども、現時点では外国の選挙動向についてコメントすることは差し控えたいと思います。

RCEP

Q:RCEPなのですが、15日に首脳会合がセットされました。交渉の進捗状況と年内署名ができるかどうか、その辺の公算をお願いします。

A:今日の一部報道もありましたけれども、現在交渉中ということで、ぎりぎりの交渉をしているということです。現時点でもその内容はまだ固まっていないということでありまして、我が国としては引き続きRCEPの年内署名とインドの復帰に向けて取り組んでいるところでもあります。

 

以上

最終更新日:2020年11月9日