1. ホーム
  2. 会見・動静・談話
  3. 記者会見一覧
  4. 2021年度
  5. 萩生田経済産業大臣の閣議後記者会見の概要

萩生田経済産業大臣の閣議後記者会見の概要

2021年12月21日(火曜日)
9時38分~9時42分
於:国会本館2階閣議室前

冒頭発言

特になし。

質疑応答

先端半導体

Q:よろしくお願いします。
 5G・NEDO法の改正法案が昨日、可決・成立しました。今後、補助金交付のための認定基準を定めていくこととなると思いますが、大臣の意気込みと、どのような仕組みとすることを考えているかについてお願いします。

A:国会において集中的な御審議をいただき、昨日、5G促進法・NEDO法の改正法案が可決・成立をいたしました。
 半導体産業の基盤を我が国に取り戻すチャンスは、これを逃せば二度と来ない、引き続きそういった覚悟を持って、我が国における先端半導体の安定供給体制の構築をするため、御指摘の認定基準を含め、速やかに制度の詳細設計をつくってまいりたいと思います。
 この法律はあくまでも我が国の半導体産業の復活に向けた第一歩です。引き続き今般の先端半導体支援のみならず、既存の半導体産業の支援、また素材産業を含めた国際連携による次世代半導体への研究開発や人材育成等、半導体産業基盤の強化に向けて総合的な取組を進めてまいりたいと思います。

ALPS処理水

Q:よろしくお願いします。
 東京電力がALPS処理水の放出に向けて整備計画を今日出しますよというのを、昨日発表されました。この件で受け止めがあれば、コメントお願いいたします。

A:アルプス処理水の処分に関し、東京電力では政府の基本方針に基づき、安全確保のための設備の検討を進め、関係者へ丁寧に説明を行ってきたところです。
 本日、東京電力において、原子力規制委員会への設備の計画の申請を提出する予定であると承知しています。
 今後、原子力規制委員会にて審査が開始されることになりますが、東京電力には徹底した安全の確保に向けてしっかりと対応するよう求めてまいりたいと思います。

ビジネスと人権

Q:もう一問お願いします。
 アメリカの上院のほうで、ウイグルの輸入規制法案が上院でも可決されて、大統領がサインをすれば、もう成立という段階に来ました。
 昨日、経団連の会長もちょっと懸念を表明したり、経済界のほうにちょっと心配する声も上がっているんですけれども、現時点での受け止めと、何か対応等、もし検討しているものがあれば、よろしくお願いいたします。

A:御指摘の法案は、新疆ウイグル自治区で生産された産品等の輸入を原則禁止するほか、同地区で強制労働に関与する組織や、優先的に取り締まる産品のリスト化を行うものだと承知しています。
 まだ詳細は分かっておりませんので、現段階において、日本企業の影響などについてはコメントを差し控えたいと思いますが、経産省としては引き続き、必要な情報の収集や提供などを適切に行ってまいりたいと思っています。

以上

最終更新日:2022年1月5日