経済産業省
文字サイズ変更

避難指示解除準備区域等における特例宿泊(第18回(秋のお彼岸))の実施について

平成28年8月26日
原子力災害現地対策本部
原子力被災者生活支援チーム

  1. これまでの避難指示解除準備区域等における特例宿泊の実績や対象市町村からの要望を踏まえ、秋のお彼岸の特例宿泊を実施することとします。
  2. 今回の特例宿泊の概要は、以下のとおりです。
    (1) 対象地域:
    避難指示解除準備区域及び居住制限区域
    (2) 宿泊可能な期間:
    平成28年9月1日(木曜日)~平成28年9月26日(月曜日)までの最大25泊26日のうち、市町村が希望する期間
    (3) 実施予定市町村:以下のとおり。
      大熊町 浪江町
    受付期間 9月3日(土曜日)~9月19日(月曜日・祝日) 7月30日(土曜日)~9月23日(金曜日)
    宿泊可能期間 9月21日(水曜日)~9月25日(日曜日)[4泊5日] 9月1日(木曜日)~9月26日(月曜日)[25泊26日]
    (4)受付方法:
    上記受付期間中に特例宿泊受付コールセンターまで、事前にご登録ください。
    電話番号:0120-532-073(フリーダイヤル)
    受付時間:平日 8時00分~20時00分
    土日・祝日 8時00分~17時00分
    受付開始日:大熊町:9月3日(土曜日) 浪江町:7月30日(土曜日)(受付中)

参考1:大熊町の世帯数・人口(平成28年7月31日時点)

帰還困難区域:3,746世帯・10,313人
居住制限区域:130世帯・ 361人
避難指示解除準備区域:11世帯・22人

参考2:浪江町の世帯数・人口(平成28年7月12日時点)

帰還困難区域:1,128世帯・3,161人
居住制限区域:2,957世帯・7,907人
避難指示解除準備区域:2,922世帯・7,533人

関連資料

お問合せ先

原子力災害現地対策本部広報班 白井、千葉、松井
電話:080-6551-3181

原子力被災者生活支援チーム 白神、藤原、中村
電話:03-3581-9807

最終更新日:2016年8月26日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.