ホームQ&A>キャッチオール関連 2.規制対象地域に関する質問

キャッチオール関連 2.規制対象地域に関する質問


  

  
Q1:質問

ホワイト国の「ホワイト」とはどういう意味ですか。

A1:回答

大量破壊兵器等に関する条約に加盟し、輸出管理レジームに全て参加し、キャッチオール制度を導入している国については、これらの国から大量破壊兵器の拡散が行われるおそれがないことが明白であり、俗称でホワイト国と呼んでいます。正式には、「輸出貿易管理令別表第3に掲げる地域」です。具体的には、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、 大韓民国、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、アメリカの合計27ヶ国です。
 


  
Q2:質問

別表第3に掲げる地域(いわゆるホワイト国)向けの輸出であれば、本規制の対象外になるのですか。

A2:回答

ホワイト国を最終仕向地とする輸出については規制対象外となります(ホワイト国を経由し、非ホワイト国を最終仕向地とする輸出については規制対象です)。 

 ▲このページの先頭へ