経済産業省
文字サイズ変更

優先評価化学物質に関する製造数量等の届出について

平成25年10月8日
経済産業省 製造産業局
化学物質管理課 化学物質安全室

化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(昭和48年法律第117号)第9条に基づく優先評価化学物質に関する製造数量等の届出について、次のとおりお知らせいたします。

<概要>

  1. 平成25年7月19日に開催された「平成25年度第4回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会、平成25年度第2回化学物質審議会安全対策部会、第135回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会」における審議結果をふまえ、別紙1の40物質について、年度内に優先評価化学物質に指定することが予定されています。

    (注)優先評価化学物質相当と判定されたものについて、その範囲が他の優先評価化学物質と重複している場合や、その取り扱い実態を踏まえるとより適切な評価単位があると考えられる場合等については、今回のスクリーニング評価で用いた名称及び範囲(炭素数など)にこだわらず、優先評価化学物質相当と判定された物質より広い範囲となる場合も含めて、より適切な優先評価化学物質の名称及び範囲となるよう別途検討した上で、優先評価化学物質に指定いたします。
  2. こうしたことから、これらの40物質については、平成26年4月~6月の届出期間内に、本年度(平成25年度)の以下の実績値について届出をしていただくことになりますので、予め周知いたします。
    • 製造数量、輸入数量及び出荷数量
    • 都道府県別製造数量、その優先評価化学物質を製造した事業所及びその所在地
    • 国・地域別輸入数量、その優先評価化学物質が製造された国名又は地域名
    • 都道府県別(又は国・地域別)及び用途別出荷数量(出荷に係る用途番号及び数量)

お問合せ先

製造産業局 化学物質管理課 化学物質安全室
電話:03-3501-0605(直通)
FAX:03-3501-2084
e-mail:qqhbbfa@meti.go.jpメールリンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.