経済産業省
文字サイズ変更

産業保安規制の業務内容

TOPページ > 産業保安規制の業務内容 > 電力の安全 > 電気設備の安全

電力の安全

電気設備の安全
電気工作物の保安

国民生活や産業活動に関わりの深い電気工作物の保安確保を電気事業法等に基づき着実に実施します。

また、事業者の能力の向上、更なる規制の合理化や技術基準の国際整合化の要請などを踏まえ、一層効率的でかつ実効性のある産業保安の推進に取り組みます。

ページトップへ

事故・防災情報について

生活に不可欠な重要インフラの一つである電気設備で万が一、事故が発生した場合に被害拡大の防止及び事故の再発防止に努めます。

また、電気保安統計等の事故情報の共有化を図っていきます。

ページトップへ

電力設備から生じる電磁界について

電磁界の健康影響に係る科学的知見を蓄積する観点から、動物実験による調査研究を実施しています。

また、パンフレットの配布、シンポジウムの開催などによって、電磁界の性質、健康影響に関する国内外の研究動向等の情報をわかりやすく提供する事業を行っています。

ページトップへ

技術基準の解釈

技術基準の解釈は、技術基準を定める省令に定める技術的要件を満たすべき技術的内容を具体的に示したものです。ただし、技術的内容はこの解釈に限定されるものではなく、省令に照らして十分な保安水準の確保が達成できる技術的根拠があれば、技術基準を定める省令に適合するものと判断されます。

立入検査結果の概要

経済産業省では、電気事業法第107条に基づく電気事業者及び自家用電気工作物設置者への立入検査、電気工事業の業務の適正化に関する法律第29条に基づく電気工事業者への立入検査を実施しています。


各産業保安監督部等管内における電気事故の概要へのリンクです。

ページトップへ

関連項目

ページトップへ

ページトップへ

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.